効果絶大! 産後ママに人気の「離乳食ダイエット」のすすめ

効果絶大! 産後ママに人気の「離乳食ダイエット」のすすめ

赤ちゃんのご飯としてお馴染の「離乳食」ですが、実はダイエットにも効果的だと産後ママの間で秘かなブームなのです。
Sao

離乳食から学ぶ、ダイエットに効果的な食事法

そもそも離乳食とは、赤ちゃんが栄養源をミルクや母乳から摂取していたものを、食事に切り替える際の橋渡し的な役割を担っている食事のことを指します。各機能が発達しきっていない赤ちゃんは急に固形の食事を食べることが難しい。ですので、水分を多く含んだピューレ状の柔らかいものが離乳食として食べられるのです。

そしてこの「水分を多く含んだピューレ状の離乳食」がダイエットに効果的だとママたちの間で噂になっているのです。忙しいママたちにとって離乳食と大人の食事、両方を作る手間も省けるし、ダイエットも出来て一石二鳥なのだそう! もちろんママだけでなく、どんな方でも始められるダイエット法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

離乳食がダイエットに効果的な2つの理由

(1)消化に良い
水分が多く、ピューレ状になっている食材は固形の食材に比べて消化が良いといわれています。離乳食では、お米を始めとして野菜、肉、魚などほとんどの食材をピューレ状にしますので、消化促進におすすめなのです。

(2)満腹感が得られる
水分が多い離乳食は、食材そのものを膨張させてくれるので、少量でも満腹感を得られやすいのだそう。

もちろん、栄養のバランスを考えて食べるようにしてくださいね。また、赤ちゃん用の離乳食はうす味が基本ですが、大人だけが食べる場合は多少味付けを濃くしてみても良いでしょう。しかし、塩分や糖分の摂りすぎにはくれぐれも注意しましょう。

ダイエット食として! 離乳食の基本、おかゆの作り方

離乳食で食べられているおかゆはダイエットにも効果的です。おかずも離乳食にしてしまうと抵抗がある方もいるかもしれませんが、まずは白米をおかゆにするところから始めてみてはいかがでしょうか。

◎おかゆの簡単な作り方(離乳食中期の7倍粥)
材料:お米、水

1.耐熱皿にお米と水を入れます
2.お米と水は、1:7の割合です
3.ラップをかけて電子レンジで5~10分加熱します
4.電子レンジから取り出したら、スプーンでお米をつぶして完成

関連記事