胎脂に近い成分?! ピジョンの肌に優しいスキンケアアイテム

胎脂に近い成分?! ピジョンの肌に優しいスキンケアアイテム

「胎脂に近い成分配合」とパッケージに記載されているピジョンのスキンケアアイテムをドラッグストアで見つけ、気になったので使ってみました。
Sao

ピジョンが発売している肌に優しいスキンケアアイテム

ピジョンは、ベビー用品全般を扱っている日本のメーカーです。特に哺乳瓶の人気が高く、ご存知の方も多いことでしょう。
そして今回は、そんなピジョンから発売されている「胎脂に近い成分」を配合しているスキンケアアイテムに注目してみました。
赤ちゃんでも使える優しいスキンケアアイテムなので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

大人から子どもまで、みんなが使えるスキンケアアイテム

まずは気になっていた「胎脂に近い成分」を解説。
胎脂とは、新生児の皮膚を保湿する働きをしている白色の脂のことをいいます。胎脂は妊娠18週齢あたりに子宮の中の胎児上に発達し始めるのだそう。そして、この胎脂の組成は多種に渡るといわれているのですが、コレステロールやセラミドがその中に含まれているといわれています。そして、今回ご紹介するピジョンのアイテムは、このような胎脂に近い成分である「イソステアリン酸コレステリル+セラミド2」が配合されています。

イソステアリン酸コレステリルとは、擬似セラミドの一種で、皮膚の潤いと柔軟性を保ち、肌に栄養を与えるといわれています。
セラミド2は、保湿機能をサポートする役割があります。ちなみにセラミド1は外部刺激からのバリア機能をサポートする役割、セラミド3は保湿機能とシワの深さを軽減する機能があるといわれています。

このような高い保湿力をもつ成分を配合したアイテムが、ピジョンの「胎脂に近い成分」を配合したアイテムという訳なのです。そして、こちらの成分を配合している気になるアイテムがこちら!

(1) ベビークリアローション
弱酸性・無着色・無香料でパラベンフリーのお肌に優しい化粧水です。
洗顔後、こちらのローションを手に取ります。適量は500円玉サイズ程度。そして優しくマッサージするように顔になじませてください。保湿力が高いので、手のひらが吸い付くようなモチモチ肌へと導いてくれます。

(2) ベビーミルクローション
こちらもローション同様、弱酸性・無着色・無香料・パラベンフリーです。しっとりとした乳液なので、(1)のローションで整えた後、使用してください。適量は500円玉サイズ程度。

(3) ベビークリーム
(1)、(2)の成分をしっかり肌に閉じ込めておくために、こちらのクリームで蓋をしましょう。適量は100円玉サイズ程度。ゆっくりとマッサージをするように優しく塗り込んであげるのがポイントです。


ピジョンのアイテムは、ドラッグストアはもちろんスーパーやベビーグッズ専門店などで取り扱われています。ぜひ試してみてください。

関連記事