荒れた手はNG!美しい手を作るには「洗剤」にもこだわってみて

荒れた手はNG!美しい手を作るには「洗剤」にもこだわってみて

家事のマストアイテム「台所用洗剤」。食器洗いには欠かせませんが、実は上手に選ばないと手荒れの原因を引き起こしかねないのです!

美しい手でいたいなら「洗剤」を上手に選ぼう

意外と多いのが、台所用洗剤で手荒れをしているという方。毎日使うものなので肌に優しくて美しい手を保ってくれる洗剤を選ぶ方が断然いいですよね!
今回は、台所用洗剤の上手な選び方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

台所用洗剤の選び方のコツを伝授!

まずは、どうして台所用洗剤で手が荒れてしまうのかを解説します。

洗浄力の高い(石油系の界面活性剤配合)台所用洗剤は、食器の汚れを落としてくれるけれど、それと同時に手の皮脂も落としてしまうのだそう。手の皮脂が減少すると、乾燥の原因になり得るのです。そして、乾燥がひどくなってしまうとヒリヒリと赤くなり、しまいには手が切れてしまうなんてこともあります。また、対策として保湿クリームなどを塗っている方もいるかと思いますが、毎日洗剤を使っているとクリームを塗ってケアしていても間に合わず、症状が良くならず、悪化してしまう場合もあります。

では、いったいどのような台所用洗剤を選べば良いのでしょうか。

私は「オーガニックの台所用洗剤」を使うのが良いと思います。
前述したように、界面活性剤が入っているものは洗浄力は高いのですが、肌への刺激が強いのです。それゆえ、手荒れを引き起こします。それに比べて、オーガニックの台所用洗剤は、洗浄成分も植物やミネラル由来の原料をベースにして作られているものが多いので、肌にとても優しいのです。しかも、油汚れなどのしつこい汚れもスッキリ落としてくれる洗浄力も持ち合わせています。

【おすすめのオーガニック台所用洗剤】
◎ハッピーエレファント 食器用洗剤
酵母から生まれた天然洗浄成分(ソホロリピッド)配合されていて、石油系界面活性剤、合成香料、着色料は不使用なので手に優しい洗剤です。泡切れも良く、しつこい汚れもスッキリ落としてくれますので、美しい手を保ちたい女性におすすめ。


洗剤は毎日使うものですから、自分の肌を優しくいたわってくれるものを使ってくださいね。

関連記事