1本で5役?! 日本女性の定番アイテム「椿油」の魅力

1本で5役?! 日本女性の定番アイテム「椿油」の魅力

ヘアケアからスキンケア、ボディケア、そして食事に摂りいれても良いという「椿油」の優秀すぎる効果についてご紹介します。

日本の女性は昔から「椿油」で美しさを作っていた

椿油は平安時代から日本女性に愛されてきたのだそう。日本人の髪質との相性が良く、ヘアケアとしての使用はもちろん、肌の保湿や食用としても親しまれてきたようです。椿油は、椿の花が咲いた後にできる実に含まれているもので、その実を絞って油を抽出しています。

では、そんな「椿油」の魅力はどこにあるのでしょうか。

椿油が愛される理由

●オレイン酸が肌に優しい
椿油に含まれている「オレイン酸」は、人々の肌の皮脂にも多く含まれている脂肪酸です。ですので、髪や肌への浸透力が高いのです。また、オレイン酸は皮膚を柔らかくする働きがありますので、肌の角質ケアやシワ予防にも効果的だといわれています。そして、汚れの詰まった頭皮ケアにもオレイン酸は力を発揮してくれます。

●紫外線対策にも有効
椿油は、紫外線のUVB(やけど状の日焼けを引き起こす紫外線)を通さないという特徴があり、髪や肌を紫外線から守ってくれます。ですので、日焼け止めとしても使うことができるのです。

椿油の活用法! 1本で5役の働きをしてくれる優れもの

(1) 頭皮ケア
頭皮に詰まった汚れを浮かし、取り除いてくれる働きがあります。椿油配合のシャンプーなどを使って髪を洗う際にマッサージしても良いですし、シャンプーの前に椿油を適量塗布し、マッサージしてあげるのも効果的でしょう。椿油を使う場合は、その後必ずシャンプーをするようにしてください。

(2) トリートメント
髪を洗った後にタオルドライをし、適量を髪に付けましょう。こうすることで髪に栄養を与えてくれ、ダメージケアをしてくれます。また、紫外線対策には出かける前に塗布するのもおすすめです。

(3) クレンジング
乾いた手に適量を取り、優しくなでるようにメイク汚れを落としましょう。その後、ティッシュで軽く拭き取り、水で洗い流してください。そうすることで、余分な角質や毛穴の汚れなどもメイクと一緒に落としてくれ、ツルンとした肌に導いてくれます。

(4) スキンケア
洗顔後、化粧水、乳液で肌を整えたら、最後に椿油を適量手に取り、優しくマッサージするように肌に馴染ませましょう。乾燥などで油分が少なくなった肌を整えてくれます。

(5) ボディケア
入浴後、血行の良くなった体を椿油でマッサージしましょう。肌のキメを整えてくれるだけでなく、乾燥対策にもおすすめです。冬だけでなく、服による摩擦や紫外線によって乾燥は1年中起こりますので、乾燥対策は1年中おこなうようにするのがポイントです。

関連記事