ピアスの穴臭ってない? ピアスホールの汚れをお掃除する方法

ピアスの穴臭ってない? ピアスホールの汚れをお掃除する方法

突然ですが、ピアスの穴ってどうしてますか? 実はココ、30代以降の方々だったら、ぜひ定期的にケアしていきたい箇所なんです。

ピアスホールから加齢臭?

ピアスにしてから何年も経つと、油断して何も手入れもせず、ピアスを付けっぱなしにしてしまう人も多いでしょう。実はピアスの穴は、垢が溜まっていたり、シャンプーや石鹸の洗い残しで汚れている可能性が大きいのです。

耳の後ろというのは、臭いが出ると一番目立つところ。溜まった垢が化膿したりしたら、臭ってしまうこともあります。もしかしてその臭いはピアスの穴だった…なんてことありませんか?

ピアスホールの掃除の仕方

ピアスにして数10年。特にトラブルもなくやってきた私も、たまにピアスを取った時に、ピアスの芯に汚れが付いていると気付くことがありました。そこでピアスの穴を専用のものでキレイに掃除してみることにしました。

ピアスの穴のお掃除は、キレイにする専用のクリーナーを使えば、とっても簡単。穴をきれいにするフロスをハーブウォーターに付けて、ゆっくり穴に通すだけ。ピアスをいつもしてる人なら、簡単なこと。手間もかかりません。

このフロスに汚れが付いていたら怖いなと思いましたが、さすがにそれはなかったですね。掃除の後は、ピアスの穴のゴロゴロ感がなくなり、スッキリしました。
ピアスホールをクリーニング中

ピアス部分から加齢臭なんてことは避けたい!

「こんな隅々まで手入れしなくてもいい」と思う方もいるかもしれませんが、耳の裏というのは、臭いがいちばん目立ちやすいところなんです。特に35歳くらいから女性にも発生すると言われている加齢臭…。毎日のようにお風呂に入ってキレイにしていても臭いが気になるなんて人は、ピアスホールも掃除してみてはいかがでしょうか。

ただし、ピアスをあけて半年未満でピアスホールが未完成の方、周辺に傷や腫れ物や湿疹がある人はやらないでくださいね。私は今後も定期的にお掃除していきたいですね。

関連記事