意外と知られてない?! ストレッチと筋トレの違いを理解しよう!

意外と知られてない?! ストレッチと筋トレの違いを理解しよう!

知らないと損する、似ているようで違うストレッチと筋トレの違いを分かりやすく比較してみました。

柔軟性を高めたい人は筋トレではなく、ストレッチを!

ストレッチとは、筋肉を伸ばす動作をすることで全身の緊張を緩める効果があり、この効果が筋トレとの大きな違いと言えます。ストレッチを日常生活に取り入れることで、肩凝りや腰痛の解消が見込まれるほか、血流がよくなるので全身のむくみがとれやすくなります!

また代謝効率も上がるので、ダイエット効果にも繋がります。とは言っても、運動やスポーツに比べたら燃焼量は少ないです。また短期間のストレッチでは効果がないので、長い期間をかけて行っていく必要があります。

ストレッチは、別のことをしながらできる手軽さから、面倒くさがりなズボラ女子やハードなダイエットが続かなかった人にオススメ。頑張ってストレッチを続けていくことで体が引き締まり、理想的な身体を手に入れられます!

短期間で効率よくシェイプアップしたいなら、ストレッチよりも筋トレがオススメ!

筋トレとは、筋肉に負荷をかける動作をすることで筋肉を強く、硬く、肥大化させる効果や持久力の維持向上の効果が期待できます。

ストレッチとの違いは、筋肉を強化する目的かどうかということと、短期間での効果が出やすいということです。筋トレは普段使わない筋肉を使うので、疲れが非常に出やすいことからなかなか続かない人もいますよね。

ですが、筋トレはストレッチよりも効率よく痩せやすい身体を作り、体幹を鍛えてボディラインを引き締めてくれます。

あなたはストレッチor筋トレ?

自分の目的に合った運動を選ぶことから始めてみましょう! 代謝をアップしたい、ハードな運動はちょっと、という方はストレッチを。筋力向上、短期間で痩せたいという方は筋トレがオススメです!

関連記事