セレブも実践!150kcal以下のおやつでストレスフリーダイエット

セレブも実践!150kcal以下のおやつでストレスフリーダイエット

海外セレブたちがシェイプアップを成功させている秘訣は、賢く間食してストレスを減らし、暴食を防いでいるからなのです!

賢く食べて、ストレスフリーダイエット!

ダイエットの大敵は食べちゃダメ、というNGリストや我慢があること。
ダイエット中のストレスを減らすには、賢く食べて、自分に隙を与えてあげることです。今回はセレブの間でも理想のおやつとして食べられている150kcal以下のヘルシーフードをご紹介致します。

【豆・シード】

■ フムス(大さじ1/25kcal)
フムスの原料であるひよこ豆は、コレステロール値を下げると言われており、さらにタンパク質が豊富なため、血糖値を安定させて空腹感を抑えるなど、とにかくダイエットに嬉しい要素がたくさん詰まっています。

■ 枝豆(1/2カップ/95kcal)
ヴィクトリア・ベッカムをはじめ、多くのセレブのおやつとして食べられている枝豆。カリウムを多く含んでいる枝豆には利尿作用があるので、体内の水分量を調節してむくみの解消にも効果的です。

■ ローストピスタチオ(15粒/51kcal)
ピスタチオに含まれているビタミンB1は、糖質からのエネルギー生産を助けて疲労回復の効果が期待できることから、アメリカのアスリートにも人気のおやつだそう。食べるときは無塩のもので1日10〜20粒を目安にしてみて。

■ パンプキンシード(大さじ1/56kcal)
パンプキンシードに含まれる亜鉛には、脂肪燃焼を促す効果があると言われています。また、強い抗酸化作用があるため、アンチエイジングフードとしてもセレブに人気があるそう。

ダイエット中にスナック菓子や甘いものが食べたいときは

甘いもの好きには、チョコレートにアイスに我慢するのが大変!甘いものを我慢するという発想ではなく、他のものにシフトしてあげれば、ストレスなく甘いものも楽しめます。

【フルーツ】

■ フローズンバナナ(1本/72kcal)
バナナを凍らせて食べると、バナナの甘さにシャリシャリ感がプラスされ、まるでアイスクリームを食べているよう。アイスがやめられないタイプなら、アイスの代替品として食べてみて。

■ ドライデーツ(数粒/69kcal)
自然の甘味がギュッと凝縮されている乾燥デーツは、甘いもの好きにはたまりません。デーツの糖分は約7割がブドウ糖と果糖からできていて、素早くエネルギーに変換されることから、午前中のおやつにオススメです。

■ キウイ(1個/42kcal)
キウイもビタミンやミネラルが豊富で、老化を防ぐ抗酸化作用もあり、さらに葉酸もたっぷり含まれていることから、女性に欠かせない栄養素がぎっしり! 美容に欠かせないビタミンCは、レモンの約8個分が含まれるとされています。

【スナック】

■ ケールチップス(1カップ/47kcal)
「緑黄色野菜の王様」と呼ばれるほど栄養が豊富なケールは、ビタミンや食物繊維はもちろん、目の健康に良いとされるルテインも多く含んでいます。セレブの間では、ケールをサラダとして食べる以外に、油をまぶしてオーブンでカリッと揚げてチップスにするのも人気があるそう。

【チョコレート】

■ カカオ70%のダークチョコレート(25g/150kcal)
ダイエット中にチョコレートが食べたくなったら、カカオ70%以上のダークチョコレートを選びましょう。カカオ70%以上のチョコレートなら鉄分やポリフェノールなどの栄養分が豊富で、抗酸化作用もあります。

【ドリンク】

■ ソイラテ(1カップ/90kcal)
温かい飲み物だって、空腹を満たす立派なおやつです。ソイラテは牛乳の代わりに豆乳を使ったラテのこと。女性ホルモンに似た働きをすると言われている大豆イソフラボンが豆乳には多く含まれているので、女性の若々しさや美しさを保つ手助けをしてくれます。

関連記事