急増中!アラサー女性の薄毛。対策が必要な人の特徴は?

急増中!アラサー女性の薄毛。対策が必要な人の特徴は?

なんだか最近、頭の地肌が透けるようになってきた気がする…髪を結んだときの量が昔と違う。そんな頭髪まわりのサイン、見逃すと大変なことに!!

今、アラサー世代の悩みといえば、「薄毛」

30代に差し掛かる頃、いわゆるアラサー世代の悩みで、最近増えているのが「薄毛」に関する悩み。カラーリングやパーマの繰り返しや若い頃の不摂生、界面活性剤入りなど、刺激の強いシャンプーなどの洗い残しなどが積み重なり、引き起こされるのが女性の薄毛なんです。

また、女性の社会進出も当たり前になってきている昨今、女性たちが仕事で負っている責任やストレスも増えてきています。さらに、人間関係や、恋愛、結婚など、公私にわたって女性たちを取り巻く様々な日々の精神的ストレスも原因の一つとなっていると言えます。

アラサーの薄毛、特に気をつけたいのは以下の女性たち

1)カラーリングを10年以上続けている人
頭皮が弱っているので、栄養を与えてあげる必要があります。できるだけ皮脂を残さず洗い、専用の養毛剤や頭皮のトリートメントを使って、スカルプケアを積極的に取り入れましょう。

2)もともと髪が細く、いわゆる猫っ毛と言われている人
意外と気づかないうちに、地肌が見えてしまっていた!となるのがこの猫っ毛の持ち主。今のうちに、1日でも早く髪が細くなってしまうのを防ぐ対策をはじめましょう。

3)妊娠、出産を経験した人
ホルモンバランスの変化や、栄養分の不足により、髪が抜けやすくなったり、細くなりがちなのが妊婦さんや、経産婦さん。できるだけ体に優しいスカルプケア剤を選んで、はやいうちから対策をたてておきましょう。

アラサーのアンチエイジングは薄毛対策も必須

意外と見られている頭皮や地肌。シャンプーやトリートメントはきれいに洗い流すことはもちろん、日々、脂分の多いものを食べないように気をつけたり、タバコやお酒で血行を悪くしてしまわなように注意すること。できれば夜寝る前に洗髪してから寝るようにして、できるだけ頭皮の毛穴をつまらせてしまわないようにすることが重要です。

頭皮の水分と油分のバランスを保つため、使用するシャンプーには十分気をつけたいところですよね。もちろん養毛剤や育毛剤も効果的に使っておきたい。一度薄毛になってしまうと、なかなか元の状態に戻せないのが、髪の毛や頭皮のやっかいなところ。対策は少しでも早く。髪や顔と同じように、頭皮のケアも忘れないでくださいね。
関連キーワード

関連記事