内側から肌を保湿して! 表面だけのケアは本当の美と言えません

内側から肌を保湿して! 表面だけのケアは本当の美と言えません

肌の表面だけ保湿ケアを頑張っていませんか? 内側はどうでしょう? 見えないところで乾燥肌が悲鳴をあげているかも…。

肌を保湿する時に大切なこと!

寒さと乾燥に悩まされる寒い冬が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。おうちだけではなく、オフィスにいても、外を出歩く時も、乾燥肌は悪くなるばかり…。
しかし、そんな悩みを解決してくれる簡単な方法があったのです!
では実際どういった方法か、みていきましょう!

保湿のためにできることって?

みなさんは日頃どういった保湿ケアをしていますか?
保湿ケアを聞くと、最初に思い浮かぶのは「保湿力の高いクリームを使うこと」ではないでしょうか。
もちろん、それもとても大切な乾燥予防です!
しかし、水分を飛ばさないよう表面をしっかりとクリームで覆っていても、肌の内部が乾燥していては意味がありません。
ですので、ボディクリーム等は基本中の基本ケアとして認識し、さらなるプラスアルファの保湿ケアをこれからは始めましょう!

●水分補給をこまめに
乾燥は外部からの影響もありますが、内部からの乾燥も大きく関係してきます。
カラダの水分が足りなければ当然、乾燥しやすくなりますよね。
この季節は特に、水分補給不足になりがちです。
もっと積極的に水分補給をし、体内からみずみずしく健康的になりましょう!
お水、フルーツジュースだけでなく、寒い時にはカラダを温めながら水分補給するのが良いので、スープなども積極的に飲むようにするとさらに良いです。

●マスクをする
私たちは普段洋服や帽子、靴などで覆われていますが、顔は露出していることがほとんど。
歩いているだけで、冷たい風にあたり、気づかないうちに顔がとても乾燥してしまうのです。
寒い時期、外出中にメイクが落ちやすくなった、崩れやすくなったと感じている方はいませんか?
それは、まさに極度の乾燥が原因のひとつとして考えられるのです。
マスクをすることによって、洋服を着るように顔がカバーされ、さらにあたたかい息とそこに含まれる湿気につつまれ、乾燥しにくくなります。
しかし、マスクは長時間つけることにより、顔がマスクに当たり擦れてしまい、肌荒れの原因にもなってしまうので、気をつけましょう!

●加湿器を使う
加湿器はいろいろな種類がありますよね。
ペットボトルで簡単に使えるもの、アロマオイルを楽しめるもの、デザインに凝ったものなど、本当に様々です。
加湿器は室内の湿度を高めるため、適切な湿度を保つことができますよね。
乾燥から肌を守ってくれるだけでなく、乾燥しにくい肌に変えてくれる作用も期待できるのだとか。
また、美容だけでなく、風邪などの予防にもなるので、積極的に加湿器は使うようにしましょう!

いかがでしょうか?
これからは、様々なアイテムを使って、もっと効率良く内側から保湿していきましょう。
関連キーワード

関連記事