油断は禁物!紫外線が強くなる春から日焼け対策を!

油断は禁物!紫外線が強くなる春から日焼け対策を!

お肌の強敵である紫外線は春からやって来ます!そして、お肌のダメージの約8割が紫外線からくるものだということを知っていましたか?

春からの日焼け対策がマスト!恐ろしい紫外線の影響とは

紫外線は夏だけではありません!春こそ紫外線対策を始める季節なんです。
紫外線には2種類あり、UV-AとUV-Bに分けられます。
波長の長いUV-Aはお肌の真皮中層までゆっくりと到達し、炎症を起こさない程度の軽い日焼けを起こし、しわやたるみなどを生み出します。
UV-Bはレジャー紫外線とも言われ、おもに表皮が黒くなって乾燥を起こし、赤くなったりと炎症を起こす日焼けのことです。
紫外線といえば夏のイメージが強いですが、実は4月も一番弱いときの3倍近い量が降り注いでいるとされています。つまり、夏になってから日差しを気に始めたのでは遅いので、今のうちから対策して紫外線からお肌を守りましょう。
また快晴日だけでなく、全天を雲が覆っている曇り日のときも約6割の紫外線量が降り注いでいます。紫外線は太陽から直接浴びるものの他にも、空気中に散乱して届く紫外線や、地表面で反射して届く紫外線の、全部で3つの紫外線があるのです!しっかり日焼け止めを塗っていても外に出ている時間が長かったりするとうっかり日焼けをしてしまうかもしれません。そんなときはこまめな保湿ケアとビタミンCを摂取しましょう!

オススメ!肌タイプ別の日焼け対策をご紹介!

敏感肌や乾燥肌の人はクリームタイプの日焼け止めがオススメ!クリームタイプには保湿効果のあるものが多く、肌なじみが非常に良いので、ベースメイクにも使えます。
脂性肌の人にはさらりとした仕上がりのミルクタイプの日焼け止めがオススメ!また手の届きにくい背中や広い範囲にはスプレータイプがオススメです!

関連記事