次世代アユーラが叶える「みずみずしく のびゆく 美しさ」

祝・20周年!次世代アユーラが叶える「みずみずしく のびゆく 美しさ」

「東洋美学できれいになる」をコンセプトに、"肌・からだ・心”のホリスティックケアを追求してきたアユーラが、20周年を機に進化。その詳細に迫ってきました!
祝・20周年!次世代アユーラが叶える「みずみずしく のびゆく 美しさ」

女性の悩みの根源は、「肌・からだ・心の滞り」にあり!

今から20年も前に、肌だけでなく「肌とからだと心のつながり」に着目。「気・血・水」をめぐらせる東洋思想を取り入れたコンセプトで商品を展開をしてきた、ホリスティックビューティーの先駆けであるアユーラ。

その象徴アイテムである「プライマー」のボトルには、のびゆく新芽のデザインを取り入れ、ひとりひとりの女性の心と体に寄り添い、そのストレスを癒す役目を担ってきました。
女性の悩みの根源は、「肌・からだ・こころの滞り」にあり!
そのアユーラが今春20周年を機に、今までの癒しのブランドからもっとポジティブに生きる現代女性を応援するブランドとして進化します。2月23日にはブランドの象徴アイテムのプライマーがリニューアル発売。それに先駆け、アユーラ ラボラトリーズPR中島絵美さんに直撃取材をしてきました。

今回のリニューアルでは、現代女性の「みずみずしく のびゆく 美しさ」を叶えるべく、「肌・からだ・心の滞り」に着目したのだそう。

生命樹がどこまでも伸びゆくように、女性の美しさも、潤いがめぐってどこまでも成長ができるはず。全ての女性がまだまだ美しくなれるという可能性を持っているのに、肌のお悩みが絶えないのは、肌だけでなく、心やからだの奥にある「滞り」が存在するからではないだろうか。

新発想・「肌絡み」を解きほぐす、アユーラの新プライマー

2015年大きく進化!モイスチャライジングプライマー誕生
自分の肌に対して、ケアをしているのに実感が得られなかったり、実感が得られないからより悩みが増えたり…、そんな女性も多いのでは?

その原因をアユーラは「肌絡み」にあると考えました。その「肌絡み」の一番の原因は乾燥です。乾燥によって細胞間脂質や角層細胞が乱れ、本来スムーズに流れるはずのうるおいがせき止められてしまうのです。
温暖化と言われる中、湿度は年々低下しており、乾燥した環境下にさらされることが増えてきました。また常日頃から、多くの女性がストレスを抱えていることも一因です。実はストレスによって、肌の水分保持力が低下することも証明されています。

つまり、現代女性は慢性的な肌乾燥を引き起こす状況にあり、その乾燥によって「肌絡み」が起きているのです。その「絡み」を独自の循環保護成分※1でほぐし、乱れた細胞間脂質を整列させ、角層細胞にうるおいがスムーズに流れる状態をつくりあげるーこれが次世代アユーラが新プライマーで実現する「美流ほぐし」なのです。

アユーラの象徴アイテム「プライマー」は、洗顔後、これ1本でスキンケアが終えられることから、時短アイテムとしても重宝されてきました。ですが、そもそもプライマーは、出来る限り肌に近い水分・油分・保湿成分の組成バランスで、心地よくなじみ、肌のゆらぎに合わせて整えることができる1本として開発されました。

化粧水で水分を補給し、乳液で油分を補って…というステップを踏むのではなく、その役割を一度に果たすことで、効果を最大限に高めることがアユーラのプライマーの最重要ポイント。つまり新プライマーは、「肌絡みによる滞り」を「最短で整える」強力アイテム、なのです。 さらに美白ケアも同時に出来てしまうという優れもの。

絡み、かぁ…。確かに、心も肌も「だいぶ、こんがらがってます…」と答えざるを得ないストレスフルな私の日常。でもそれをほぐす所から手伝ってくれるとは、何とも頼もしい一品。

※1 エリスリトール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル:保湿
次回はその「肌絡み」の真相と「心の絡み」までほぐしてくれるアプローチをご紹介します。乞うご期待です…!

アユーラ ラボラトリーズ
〒107-0062
東京都港区南青山3-18-14
南青山スリービル4F
フリーダイヤル:0120-090-030
(平日/土曜 10時~18時 日・祝休)

関連記事