下っ腹のポッコリに! 漢方の香辛料ミックスで冷えを解消?!

下っ腹のポッコリに! 漢方の香辛料ミックスで冷えを解消?!

お腹が冷えていると指摘されてから、ずっと気にしていましたが、ついにバランスが良い漢方を見つけました。

お腹が冷えている…エステよりいいのは香辛料?

昔、とあるエステで私の下っ腹を見たエステティシャンがこう言いました。「あら、あなたお腹出ているのは、冷えているからよ」と。

「えー?! 私のお腹って冷えてるの?」お腹がポコっと出ている自覚はありましたが、冷えているとは思ったこともありませんでした。でも確かに触ってみると、冷たいんですよね。手足の冷えを感じたことはあまりないので、ちょっと意外でビックリしてしまいました。

さらにこのエステティシャンが言うには、「この冷えをなくせば、お腹がへっこむわよ〜」。そこからエステの温めて痩せるコースへのセールストークへ突入したので、とっととお試しだけで帰ってきましたが、「お腹が冷えている」と言われたことだけはどうもひっかかっていました。

お腹の冷えを解消!体の内側を温める香辛料

お腹の冷えを解消するために、いろいろやっている時に出会ったのが、漢方香辛料のミックスです。

シナモン、ショウガ、シソ、ウコン、甘草(カンゾウ)、サンショウ、ウイキョウ、牡蠣殻など、漢方家によって若干の違いがありますが、代謝の活性、血流の改善を目的にバランス良く香辛料をミックスした漢方スパイスです。

カレーやお肉など料理にちょい足しするのもいいですが、紅茶に入れたり、そのままお湯に溶かして飲んでも大丈夫です。多くのスパイスがブレンドされていて、体が内側から温まります。

これを食べ過ぎてしまった後や寝る前に飲んでいます。これでお腹が温まり、凹むことを夢見て…。

体が温まれば、花粉症なども緩和されることもあるということです。むくみと冷えに悩んでいる花粉症の方にも、もしかするといいかもしれませんよ。

関連記事