乾燥が激しい時にオススメのスキンケアは「パック」

乾燥が激しい時にオススメのスキンケアは「パック」

何をやってもお肌が乾燥してしまう時に、プラスして欲しいスキンケアをご紹介します。

乾燥が気になったら「パック」のスキンケアを試してみて

保湿のスペシャルケアとして欠かせない「パック」。
乾燥が気になる季節などは積極的に取り入れたいアイテムのひとつです。
シートマスクや洗い流すタイプの固まるパックなど様々な種類がありますが、お肌に貼るだけで簡単に保湿できるシートマスクのほうを選ぶ方が多いのではないでしょうか。
確かに、固まるパックは塗った後の洗い流しが面倒ですよね。
でも、そのひと手間が美肌を左右するって知っていますか?
一般的に、シートマスクより固まるパックのほうが保湿効果が高いといわれているのです。

ほんの少しの時間と手間をかけたスキンケアが美肌をつくる

では、【シートマスク】と【固まるパック】の違いを考えてみましょう。

シートマスクの場合は、最初からシートに美容成分が含まれているので広げて顔に貼るだけの簡単なもの。
また洗い流す必要もなく、シートマスクを外したあとはしっとりと潤います。
だた、注意してほしいのは、シートの表面から水分が蒸発していってしまうので、あまり長時間乗せすぎてしまうとマスクが乾燥しはじめます。
マスクが乾燥してしまうと、お肌に吸収された保湿成分が、シートパックのほうに逆流してしまうことも…。

洗い流すパックの場合は、シートマスクより肌への密着度が高く、乾いて膜を張り固まることで、水分蒸発を遮断するので、肌の水分を逃さず閉じ込めます。
その分、シートマスクより潤い成分をたくさん吸収することができるので、お肌の奥までしっかり潤います。
乾燥が激しい時の、緊急潤い対策としても是非オススメです。

また、泥パックなどを使ってあげると、泥の吸着力でしつこい毛穴の奥の汚れや、肌表面に垢となって残ってしまった古い角質なども除去してくれます。
黒ずみ毛穴などでお悩みの方には特に、固まるパックはオススメです。

でも、やっぱりシートマスクのほうを使いたい場合には、少しだけひと手間かかりますが、マスクの上からラップを被せてみてください。
固まるパックほどの保湿効果はないかもしれませんが、潤いの持続がかなり違ってくると思います。

シートマスクと、洗い流すタイプどちらを選ぶかは、肌の状態によって選ぶのがポイント。
その日その日のお肌の状態で、使い分けてみてくださいね。
関連キーワード

関連記事