忙しいあなたに!シャワーストレッチであったかボディを作ろう

忙しいあなたに!シャワーストレッチであったかボディを作ろう

冷えは女性の大敵!毎日湯船に浸かるのがベストですが、ついシャワーで済ませがち。シャワー中のストレッチで、身体を温めましょう。

シャワーストレッチでも身体は温まる

湯船に浸かる暇もない?
美肌や代謝UPなど、湯船に浸かることには様々な美的メリットがあります。とはいえ、仕事にプライベートに忙しい女性にとっては、毎日湯船に浸かるのはなかなか難しいですよね。
そんな方には、シャワーの水流を生かしたストレッチがおすすめです。

シャワーストレッチには、こんなメリットが!
■シャワーの水流を利用できる:身体を伸ばす、温める
■湯あたりしやすい人でもOK
■手軽にできるので習慣化しやすい

「身体が冷える」とあまり推奨されていないシャワーですが、使いようによっては身体を温めることができます。
毎日湯船に浸かれなくても、シャワーの利点を生かしたストレッチに取り組んでみてはいかがでしょうか?

こんなに簡単でいいの?シャワーストレッチのやり方

では、いくつかシャワーストレッチのやり方をご紹介していきたいと思います。シャワーの水温は、無理して高くする必要はありません。温かく、自分が一番気持ちいいと思う温度に設定しましょう。

1.最初と最後は首シャワー
首には、身体にとって重要な太い血管が通っています。首を温めることで、身体全体がポカポカ温まるという効果が期待できるんです。シャワーの始め・終わりは首にシャワーを当てるようにしましょう。
まずは、後頭部の下あたりにシャワーの水流をしばらく当て、ほぐれてきたと感じたら首の右側・左側と位置を変えます。
首だけは、シャワー後に温感クリームを塗ってポカポカを維持したまま就寝できるとベストです!

2.身体の末端からシャワーを当てる
普段のシャワーでは、頭や身体に水流が偏ってしまいがちです。身体を温めるためには、実は指先や足先など身体の末端の血行を促進することが大切なんです。意識してシャワーを当て始めるようにしましょう。
心臓にいきなり熱いシャワーを当てるのは、身体に大きな負担がかかるのでNGです!

3.水流&ストレッチのWアプローチ
首や身体の末端を温めたところで、肩や腰、わき腹等の各部位を自分で回したりほぐしたり好きなようにストレッチしていきます。このとき、その部位にシャワーの水流を当てながら行うことで身体がほぐれやすくなり、すぐに温まるんです。
決まった動きをこなすというよりは、自分の気持ちいいようにストレッチを行うのがコツです。

大まかな流れとしては以上になります。シャワーの水流が身体の血行を促進し、ストレッチと組み合わせることですぐに身体はポカポカに!いつものシャワータイムにぜひぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事