ボディの保湿!そのやり方で本当に肌は潤ってますか?

ボディの保湿!そのやり方で本当に肌は潤ってますか?

フェイスケアはしっかりしているのにボディケアまできちんと手が回っていない方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ボディの保湿はどのようにしていますか?

身体の保湿を毎日しているのになんだか肌が潤っていないと感じている方も多いのではないでしょうか?フェイスケアと同様、ボディもお風呂上りになんとなくボディクリームを塗る、だけではだめなんです!
ボディクリームは身体の表面に残っている水分を油分で覆うのが主な役割です。元から身体に水分がある状態であればボディクリームのみでケアするということは有効なのですが、年齢を重ねるごとに身体の水分は少なくなっていき、保護をするだけでは足りなくなってきます。ではどのようにケアするのがいいのでしょう?
まず、お風呂上りにはすぐにボディオイルを塗ってください。オイルは浸透力がとても高いです。マッサージをするように肌に塗り込むとみるみる肌が柔らかくなっていきます。その後、ボディローションでしっかりと水分を補ってください。オイルを塗った後の肌は、ローションも浸透しやすくなっています。ボディローションは無油分のものがほとんどなので、最後に油分の入ったボディクリームでしっかりと保護してあげてください。

順番をおさらいすると…
1)お風呂上りすぐにボディオイルを塗る
2)軽くタオルドライ
3)ボディローションを塗る
4)仕上げにボディクリーム塗る

お風呂上りのボディケアはこの順番が最もおすすめです。

この方法は、あの美に対しとてもストイックな道端ジェシカさん、思わず触りたくなるような肌の持ち主、紗栄子さんも実践している方法だそうです。

ボディ保湿は1日にしてならず!

このようなケアも1日やるだけではもちろんだめです。毎日このケアを行いましょう。お風呂から出てすぐ手に取れる場所にオイル、ローション、クリームを置いておきましょう。また、普段生活していて乾燥しているなと思ったらすぐに対策できるよう、家のあらゆる場所に保湿剤を置いておくのも一つの手です!
季節の変わり目は肌も敏感になっています。徹底した保湿で全身乾燥知らずの肌を手に入れましょう!
関連キーワード

関連記事