トイレでこっそりストレッチ!仕事中も習慣にしたい首こりケア

トイレでこっそりストレッチ!仕事中も習慣にしたい首こりケア

パソコンに向かいっぱなしのその首は、頭痛や小顔を妨げるもと! こっそりストレッチで阻止しましょう。

毎日の習慣ストレッチ!パソコンに向かいっぱなしの首は危険!

パソコンに向かってお仕事…現代のお仕事スタイルはそんな方がほとんどではないでしょうか。
けれど、4キロもあると言われているこの重い頭を支えているこの首は、少しでもパソコンに身を乗り出して姿勢が崩れた瞬間に物凄い負担を抱える事になってしまうのです。
そして首から腰まで一本でつながっているこの背骨は首が凝り、位置がずれる事により、腰痛や肩こりにも繋がっていきます。
それだけでなく首こりは頭痛も引き起こし、血液循環を悪くする事で私達を小顔からも遠ざけ、顔色も悪くしていくのです。

目をお休みさせる所から!簡単ストレッチでトラブル回避!

そんな首には適切なケアが必要です。
トイレの中でもこっそり出来る、ストレッチをご紹介します。
まず一番大切なのは目をつぶってスタートする事。
首には目の神経が通っている為、目を使うだけでも首への負担となると言われています。
それだけでなく、首の一番最初にある頸椎1番は目を使うだけでも動いているそうです、
だからこそ、パソコンに向かって、目を酷使している私達が最初にしたいのは、「目をお休みさせてあげる事」。
トイレの個室の中ならだれに見られるわけでもない、安心空間!
だからこそ、まずは目をつぶる事から始めましょう。

呼吸に合わせて重力に任せたストレッチ

後は呼吸に合わせてゆっくりとストレッチを始めましょう。
片方の手を頭の上に置き、吸いながら背筋をすっと伸ばします。
息を吐きながら、手の重みを感じながら使っている手の方向に首を倒しましょう。
目を閉じたまま10呼吸はキープです。
必ず一呼吸吐くたびに首が伸びるように、呼吸に合わせて首を倒します。
トイレでこっそりストレッチ!仕事中も習慣にしたい首こりケア

呼吸に合わせる事で得られる!ストレッチだけじゃない効果

深い呼吸は自律神経のバランスを整えて、気持ちも落ちつけてくれます。
目をつぶり、呼吸に合わせてストレッチをする事で、首のストレッチ効果だけじゃない、リフレッシュ効果を得る事が出来ます。
首のストレッチをする事で思わず得られる気持ちのリフレッシュ。
今日からオフィスのトイレでの習慣にしていきましょう!

関連記事