女性ホルモンを活性化する魔法の保湿クリーム選び

女性ホルモンを活性化する魔法の保湿クリーム選び

みなさんは身体の保湿をする時、何を基準に選びますか?保湿力?香り?今回はいろんな角度から女性ホルモンと関連する保湿ケア商品をご紹介致します。

身体を保湿しながら女性ホルモンを高める!気分も上がるケア商品とは?

まだまだ寒く乾燥する季節が続きますね。コスメやファッションはそろそろ春物が出てきていてみなさんもチェックされているのではないでしょうか?そこで、保湿ケアも「冬仕様」から「春仕様」に変えてみるのも良いのではないでしょうか?また、服装も軽くなり肌が見え女性らしさが垣間見えるので、合わせて女性ホルモンがアップする保湿ケア商品を使ってみるのはいかがでしょうか?

【女性ホルモンに類似する香り】
柑橘系の香りは女性ホルモンに類似した香りで、特にグレープフルーツが1番近いようです。美容番長と名高い芸人のシルクさんも、「女性らしさが増してる時期に胸をこするとグレープフルーツの香りがする」と話されています。柑橘系の保湿クリームを塗ることで女性ホルモンが活性化されたり、食欲を抑える効果もあるので美肌とダイエット効果も期待できます。

【大豆イソフラボンが女性ホルモンに効く】
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれます。例えば、壊れた皮膚細胞を修復したり、子宮の働きを正常に戻したりする作用があるとされているので、肌や髪にうるおいが出ます。

おススメの保湿ケア商品

ここでは、具体的におすすめしたい保湿ケア商品をご紹介していきます。

【RMK ボディミルク CL】
昨年秋の発売以来、人気商品になったこのクリーム。3種類のオイルとビターオレンジ果皮エキスがうるおいを与えてくれます。レモンシトラスの香りとミルクの心地良さがケアする時間を楽しくしてくれます。また、柑橘系の香りで女性らしさが倍増です。一緒にRMKのボディオイルを使うと、よりもっちり肌になります。

【ニベア ハッピータイム ボディミルク シトラス ハッピー 】
ニベアの保湿成分に加え、うるおい持続成分とフルーツモイスチャー成分が配合されており、よりみずみずしい肌を実現できます。また、グレープフルーツを筆頭とした柑橘系の香りが女性ホルモンを活性化させます。香りも1日持つ高保湿フレグランスミルクです。

【サナ なめらか本舗 乳液NA 】
こちらは乳液なのですが、春先の汗ばむ時期にもおすすめの、あっさりとした使い心地です。顔につけた後、そのままデコルテや肘に塗りこんで潤いを閉じ込めましょう。

いかがですか?春に向けて保湿をしながら、女性ホルモンを活性化してウキウキな季節を楽しみませんか?
保湿をしながら女性ホルモンを活性化しよう

関連記事