おうちごはんで栄養バランスのとれた食生活を目指そう!

おうちごはんで栄養バランスのとれた食生活を目指そう!

今あなたは自炊をしてゆっくりおうちで食べてる時間ありますか?

栄養バランスを自分で考えてコントロールできる食卓にしよう!

大切な彼や友達とのディナー、上司との付き合いディナーなど…日常生活でたくさんの予定がいっぱい!仕事も忙しくてごはんを作っている暇なんてない!という人が多いのでは?
それもそのはず。自炊は結構手間のかかってしまうものです。
しかも外食は美味しい好きなものが食べれて、後片付けの手間もない!とっても楽なことばかり。ついつい外食頼りの生活になってしまいますよね。
しかし、あまりに外食続きにしてしまうと、カロリーオーバーや栄養バランスが乱れる問題に繋がってしまいます。
おうちごはんで健康生活を目指すために、今回は栄養バランスを考えた献立作りのコツをご紹介します!

☆おうちごはんってどうしていいの?

一般的なオイルの代わりにココナッツオイルやアボカドオイルを使ったり、砂糖の代わりにオリゴ糖を使ったりなどと、ヘルシーメニューに変えることができます。
また味付けの際も同様、糖分や塩分等の調節が可能になります。
この生活を心がけることにより、栄養バランスのとれた健康なカラダになることはもちろん、免疫UPや高血圧や糖尿病予防にも大きく役立つでしょう。

☆食事バランスガイド

では、どうやって美味しくバランスのとれたメニューを作れるでしょうか?
これは慣れとも言えますが、コツとしては以下の食材をバランス良く取り入れるように意識してみて下さい。

【第1群】乳・乳製品、卵
卵を使ったお料理を作るのが手間なら、牛乳を飲んだり、ヨーグルトをフルーツと一緒にデザートでいただくのもオススメ♪

【第2群】魚介、肉、豆・豆製品
メインはお肉か、お魚と決めると楽です!
どちらかを使ったお料理をメインにし、お豆腐や豆類をサイドディッシュに加えるのも◎

【第3群】野菜、芋、果物
緑黄色野菜メインにサラダを作ったり、煮物にすると簡単に摂取できます。

【第4群】穀類、油脂、砂糖
砂糖や油も取り過ぎはよくありませんが、人間のカラダに必要なエネルギーになってきます。それぞれ大さじ1くらいを使うようにしましょう。

☆おうちごはんをもっと楽しく!

料理は味が1番重要ですが、見た目にもこだわってみるとグンと美味しそうに見え、もっとお料理が楽しくなります。
お店オリジナルの高価で素敵な食器から、百貨店や100円ショップで可愛い食器がリーズナブルにたくさん売っているので、そこから選んでみましょう。
また和食には和食器を、洋食には洋食器を、フルーツにはガラス食器をなど、自分なりの工夫をするだけで華のある食卓になります。おまけな気持ちでぜひトライしてみてください♪

生きていく上で最も重要な食生活。もう一度見直し、未来のカラダのために楽しみながら学びましょう!

関連記事