保湿には「砂糖」?! シュガースクラブで保湿ケア

保湿には「砂糖」?! シュガースクラブで保湿ケア

みなさんは、スクラブと聞いて何を思い浮かべますか?塩のスクラブとは一味違う、シュガースクラブでしっとりモチモチのお肌を手に入れましょう!

シュガースクラブ「砂糖」の保湿力ってすごいんです!

冬の乾燥でお肌はカサついていませんか?お肌だけでなく、かかと・肘・膝などはガサガサになっていませんか?春に向けて少しずつお肌を見せる機会が増えてきますよね。
そこで、「砂糖」を使ったスキンケアのシュガースクラブをご紹介します。
「砂糖」には優れた浸透力と吸水・保湿力があります。また、砂糖の結晶が古くなった角質を剥がしてくれるんです。
塩はお肌を引き締める作用がありますが、砂糖はお肌を柔らかくしてくれる作用があります。また、塩に比べて刺激が少なくお肌に優しいとされていて、肌が弱い方でも安心して使えるんだとか。

シュガースクラブを使ってみよう!

●フェイスケア
1)ぬるま湯で顔を濡らします。
2)濡らしたお肌に適量のシュガースクラブをのせて優しくクルクルと馴染ませます。水分と体温で、砂糖がお肌に溶け込むように浸透し、お肌を柔らかくします。
また、角質や毛穴の汚れを落としてくれます。保湿効果にも優れているので、スクラブしながら潤ったしっとりお肌に導いてくれますよ。
3)1分ほど優しくマッサージをしたら、ぬるま湯で洗い流します。

●リップケア
1)ぬるま湯で唇を濡らします。
2)適量のシュガースクラブを指先に取り、唇に乗せ優しく馴染ませます。
3)1分ほど優しくマッサージしたら、ぬるま湯で洗い流します。寝る前にリップなどで保湿してから寝ると翌朝プルプルに!

●ボディケア
1)ぬるま湯で全身を濡らします。
2)適量のシュガースクラブを手に取り、肘・膝・かかとなどの乾燥や角質が気になる部分から優しくマッサージします。
3)その他の部分も同様に優しくマッサージします。
4)あとはぬるま湯で洗い流します。

週に1、2回くらいのケアがオススメです!

簡単!シュガースクラブを作ってみよう!

〈材料〉
・砂糖(どのお砂糖でもOK) 1/2カップ
・お好きな植物性オイル(ココナッツオイルやオリーブオイルなど何でもOK)1/2カップ
・お好きな精油 数滴くらい

すべてを混ぜるだけでできあがり! 長期保存が可能なので、蓋付きの容器を準備しておくとすぐ使えて便利です。

いかがでしょうか?
市販の物も沢山ありますが、お手軽に作れるのでお家で自分に合ったシュガースクラブを作ってみませんか?
シュガースクラブでスキンケアをして、しっとりモチモチのお肌でこれからの季節に備えましょう。

関連記事