心と身体が整ったヘルシー美人には太陽が欠かせないワケ

心と身体が整ったヘルシー美人には太陽が欠かせないワケ

日照時間も長くなってきました。敵と思われがちな太陽を浴びることの効果をご紹介!

完全防備の姿は異様かも?ヘルシーな心と身体に、侮れない太陽効果

女性からは嫌われがちな太陽光や紫外線。お肌の天敵!と毛嫌いする方も多く、ハワイなどのリゾート地ですら、日焼け・紫外線対策で完全防備をしている日本人も多く見受けられます。

ですが、実はこの太陽光、私達の心と身体を元気づけてくれるすごい効果があったのです。

太陽の光を浴び、体内時計を正常にすることで心と身体のメンテナンスを

太陽光を浴びることで私達の体内時計は正常化されていきます。人間の身体は、この自然の中でうまく働くように機能が備わっています。

朝一番に太陽を浴びると14~15時間後には眠くなるようになっているそうです。つまり、お肌のゴールデンタイムと言われたり、消化機能をしっかりと働かせたり、といった身体の調子をきちんと整えてくれる夜に休息を取れる身体になっていくことは、私達が日中を気持ちよく笑顔で過ごすためには不可欠なこと。

また、体内時計が整ってくると自然と自律神経の働きも整います。私達の呼吸や消化、体温等もコントロールしてくれる自律神経が整えば、精神的な安定が得られるため、食欲は正常に。免疫力のUPに繋がるため、肌や髪の調子も整っていきます。

それだけでなく、太陽光を浴びることで脳内の幸せ物質(セロトニン)も分泌され、心の充足感も得られるようになっていくのです。
ヘルシー美人には太陽が欠かせないワケ

1日15分。太陽を浴びて、内側から溢れる充足感を

これだけのメリットがある日光浴は1日15分でよいと言われています。大人の私達は、何かに頼ったり、何かをすることで得られる「綺麗」は一通り経験してきた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、それに効果があるのも知っています。けれど、終わらないそんな旅を続けているよりも、私達が本来持っているこの「身体の力」を上げていくこと。それが大切なことに少しずつ気づいてきているのではないでしょうか。

私自身、ランニングを通して日光を浴びた日の身体の心地良さが大好きです。日照時間が長くなってきた時期だからこそ、取り入れていきたい日光浴。もちろん、過度に太陽光を浴びすぎるのが美容に良くないのはみなさんがご存知の通り。

適度な日光浴で身体能力を上げて、ヘルシー美人を目指していきましょう!

関連記事