飲むなら緑茶に決まり! 緑茶が美肌にいいワケ

飲むなら緑茶に決まり! 緑茶が美肌にいいワケ

日本人にとって馴染みのある緑茶。
実は、美容成分がとっても豊富なんです! 毎日飲みたい緑茶の魅力についてご紹介!
Sao

緑茶で内側からも外側からもキレイになろう!

日本人がもっとも飲んでいるといわれる緑茶。
コンビニなどでは緑茶の種類が、飲料水のなかで1番多いのではないでしょうか。
和食に合うし、美味しいし、そしてお手軽に買える! それだけでもとても魅力的です。

しかし、緑茶の魅力はそれだけではありません。
実は、美容効果にとても優れているんです!

そこで今回は、緑茶の隠れた美容効果について調べてみました。
また、緑茶を使った美容ケア方法もご紹介しますので、必見です!

緑茶を飲んで美白しよう!

緑茶には3杯でりんご1個分のビタミンCが含まれていると言われています。ビタミンCは、熱に強く、保存にも優れた特性があり、温かくても冷たくても、変わらずにビタミンC補給ができます。
また、ビタミンCには、肌に弾力性を与え水分の減少を防ぎ、肌の色を黒くするメラニン色素の生成の抑制も期待できます。

例えば、朝緑茶を飲むことで家を出る前に紫外線対策ができ、夜はその日に浴びた紫外線から生成されるメラニンを退治する、なんてことができちゃうんです!

美白効果大! 緑茶パックの方法

【材料】
緑茶の粉末、小麦粉、水
【作り方】
① 緑茶の粉末と小麦粉を1:2の割合で混ぜ、水を足してお好みの固さにする
② クレンジング、洗顔をする
③ 目や口の周りなど肌が敏感な部分は避けて①で作ったパックを塗り、10分程度おいてパックが乾かないうちにしっかり洗い流す
④ 普段のスキンケアアイテムでしっかりケアする

※小麦粉でアレルギー反応が出ることもあるので、必ずパッチテストを行ってください。

緑茶洗顔で肌荒れ対策をしよう!

緑茶のビタミンCは熱にも強いと先述しましたが、これはお茶に含まれるカテキンの働きで熱から守っていると言われています。
また、カテキンには強力な殺菌作用があるので、緑茶洗顔はメラニン対策はもちろん、ニキビにも効果的なのです。
しかも、緑茶には、毛穴を引き締めるとされる収れん作用もあるので、肌荒れのの改善や予防にもおすすめです!

ニキビにお困りの方におすすめ!緑茶洗顔の方法

【材料】
緑茶(冷ましたもの)… 適量
【作り方】
① 緑茶を入れた後、洗顔用に適量を取り分けておく
② クレンジング、洗顔をする
③ 十分に冷えた緑茶で、最後に優しく顔を洗う
④ 洗顔後は緑茶を拭き取らず、できるだけ自然乾燥が良い

緑茶を飲んでアンチエイジングしよう

緑茶には抗酸化作用があり、老化予防にもおすすめなのです。つまり、緑茶を飲むだけで、若返り作用が期待できるんです!外側からのケアも大切ですが、内側からもしっかりアンチエイジングしたいですよね。いつも飲んでいるコーヒーやジュースを緑茶に変えるだけで簡単アンチエイジングができちゃいます!


緑茶を使ってキレイになるなんて、日本人ならではの美容ケア方法ですよね!
是非、毎日積極的に緑茶を取り入れるようにして、美容ケアしてみてください!

関連記事