快眠できるコツ!寝付けない時は白湯+αを飲もう!

快眠できるコツ!寝付けない時は白湯+αを飲もう!

睡眠は美肌・美髪に大きく関わるので、毎日しっかり寝たいですよね。白湯+αを飲めば今夜から快眠間違いなしです。さて、その+αとは?

快眠するために体をゆっくり休ませる白湯

パソコンやスマホを日常的に見ているとブルーライトの効果で目が冴えてしまったり、ストレスなどで身体が緊張してしまったりしてなかなか寝付けないことが多いのではないでしょうか。そもそも、深夜に寝付けない原因とは何なのでしょうか?

【寝付けない原因】
・運動不足
・欧米化された食事
・仕事過多

ホルモンバランスや1日の身体の疲労回復や組織の修復には「ゴールデンタイム」の22~2時に寝付いていることが望ましいと言われています。しかし、上記の原因でなかなかこの時間に寝付けない女性が多いのではないでしょうか? つやつやの髪やしっとり肌にならない、または疲労回復ができない!と焦るほど寝付けなくなるものです。

そこで、よく、ホットミルクを飲むと良いと言われていますが、寝る前にカロリーが高めで消化に時間のかかる動物性たんぱく質を飲むことは女性は避けたいですよね。そこで、朗報です!わずかなカロリーでホットミルクのように快眠できるようになるオススメの飲み物があるんです!

今夜から快眠しよう白湯+αのススメ

白湯を飲むことが健康に良いということは、そろそろ定番になってきていますよね。特に、寝る前の白湯は、身体を温めて睡眠を誘い、また寝ている間に身体から熱と一緒に出てしまう汗を先に補充できる飲みものとして飲む方が多いのではないでしょうか? 今回は、その白湯にプラスαの食材を足してより快眠できる方法をご紹介いたします。

それは【塩】です。塩?と聞いて驚く方が多いのではないでしょうか?塩は、神経系のアドレナリンの分泌をおさえる効果があります。寝付けないという場合、脳が活性化されているの可能性が高いので、アドレナリンの分泌をおさえ、副交感神経を高めることが快眠につながる、という原理なのです。

【作り方】
・白湯....200ml
・塩.....小さじ3分の1
これを混ぜてゆっくり飲みましょう。塩分が多いと翌日のむくみの原因になりますので注意しましょう。


今まで、白湯だけではなかなか寝付けなかった方も今夜からお試しください。早めに寝付けるようになり毎晩快眠も夢ではありませんよ!
白湯と塩で快眠!
関連キーワード

関連記事