パンプキンシードオイルで若返り!?

パンプキンシードオイルで若返り!?

ココナッツオイル、オリーブオイルなど美容にいいとされるオイルはたくさんありますが、注目なのがパンプキンシードオイルです。

パンプキンシードオイルで若返れる!?

パンプキンシードオイルはその名の通りかぼちゃの種からとった油です。オーストラリアではポピュラーな物でしたが、最近ではその美容効果が注目され、日本でも見かけるようになりました。オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーも愛用しているそうです。その美容効果はどんなものでしょう。
パンプキンシードオイルにはビタミンEが含まれています。ビタミンEは肌の再生を促す力があると言われています。またその他肌に嬉しいビタミンA・B・Cもバランスよく含まれています。そしてなんといっても注目なのが、亜鉛が豊富に含まれているというところです!亜鉛は活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があると言われています。身体の酸化を防ぐということは身体の老化を防ぐということにも繋がるのです。

パンプキンシードオイルをどうやって使う?

そんなアンチエイジングに効果的なパンプキンシードオイルはどのように使うのがいいでしょう?色々な使い方があるのでご紹介します。

1.料理に使う
パンプキンシードオイルは食用の油ですので料理に使うことができます。パンプキンといってもかぼちゃの味がするわけではなく、香ばしくさっぱりとしたオイルですので様々な料理に使うことができます。ドレッシングとしてそのままかけて食べても美味しいですし、魚やお肉を焼くときに取り入れてもいいでしょう。バニラアイスにパンプキンシードオイルをかけるとバニラに香ばしさが加わり、とてもおいしいので、ぜひやってみてください。

2.マッサージオイルとして使う
優秀なマッサージオイルとして使うこともできます。浸透力、保湿力ともに抜群です。パンプキンシードオイルに含まれている亜鉛は肌のリフティング効果も期待できると言われています。ですので、顔を優しく持ち上げるようにマッサージすると肌が張り、リフトアップにもいいでしょう。

3.髪にヘアオイルとして使う
傷んだ髪を補修するのにもパンプキンシードオイルは優秀です。タオルドライした髪にパンプキンシードオイルをなじませ、ドライヤーで乾かすと髪が生き返った感じがしますよ。

このようにパンプキンシードオイルは身体の内側からも外側からも使うことができます。中と外から抗酸化作用で若返りを狙えてしまうなんて使ってみない手はないですね!

関連記事