安田美沙子さん登場!広海深海が聞く「強い肌を育てるコツ」前編

安田美沙子さん登場!広海深海が聞く「強い肌を育てるコツ」前編

花粉やアレルギーなど、春は肌がゆらぎやすい季節。安田美沙子さんにゆらぎにくい強い肌のためにしていることを伺いました。
ゆらぎにくい肌の秘訣

ゆらぎにくい肌の秘訣その1は、ひたひた化粧水!

広海:美沙子ちゃんとは10年近く知り合いだけど、肌がトラブルを起こしているところを見たことがないのよね。

安田美沙子さん(以下、安田):いやいや、25歳くらいの時は、結構肌トラブルがあったよ。試行錯誤して、今に至った感じ。

深海:普段どんな風に化粧品を選んでいるの?

安田:自分の感覚を大事にしているかな。肌を触ってみて、その時の状態で「これにしよう」とか。でも、定番品があって結局それを使っていることが多いの。こだわっているのは、どのブランドのものを使っている時でも、化粧品はコットンに10プッシュくらい、たっぷり使うこと。

深海:10プッシュってすごいわね!コットンをひたひたにするの?

安田:そう。そのたっぷりづかいだけで肌の調子がよくなるの。やっぱり乾燥ってすべての肌トラブルのもとだと思うから、日々しっかり保湿しておけば、肌はゆらぎにくくなるんじゃないかな。

トラブルが起こったら、ケアを極力シンプルに

広海:肌がゆらいでしまった時はどんなケアをするの?

安田:月のリズムで荒れることはやっぱりあるんだけど、そういう時はオイルなどを使うのはやめて、ケア自体もシンプルにする。それから、荒れているところには何もつけない。

広海:トラブルが起こってしまったら、いろいろ処理するんじゃなくて、あえて放置なのね。

安田:そう。トラブルが起こったらシンプルにする方が経験上、治りが早いの。私の場合はね。
安田美沙子さんのシンプルケア
深海:地方の取材も多いと思うんだけど、外泊が続くと肌が荒れやすくなるわよね。地方ロケにはどんなコスメを持っていくの?

安田:やっぱり定番のものを持っていくよ。ドゥラメールのクリームやフレスカの化粧水&ボタニカルジュレマスク、あとはナリンのOLIO PLUS 33+7などなど。オーガニックコスメは、必ず何か持っていくかな。やっぱり香りにアロマセラピー効果があるから、そこが魅力。

広海:がっつりオーガニックじゃなくても、ナチュラル系のものは香りで癒されるよね。ストレス緩和になる。

安田:このね、ナリンのOLIO PLUS 33+7は、とにかく香りがもう効きそうなの。私は常に持ち歩いていて、こめかみとか、ツボにすり込むの。パッと視界が広くなるような感じがして気持ちいいよ。偏頭痛の時にもいいんだよね。
ナリンのOLIO PLUS 33+7
深海:ちょっと香りを試させて。わー、これはすっきりする!!

安田:ハーブの香りとか詳しくないんだけど、これは気持ちよくガツーンとくるでしょ?本番前とか、シャキッとしたい時にもぴったりなの。

広海:ナリンは、ハーブやアロマの力で身体の調子を整えていくのを目指しているブランドなのよね。私もこのオイルは好き。

深海:私、花粉症なんだけど、これは塗るだけですーと鼻が通る感じがするわ。これを鼻の近くに塗っておいたら、満員電車での周囲の匂いが気にならないわね。
気持ちのいい香り
広海:マスクに垂らすといいんじゃない?今度やってみよう!

安田:マスクはいいアイデアだね。花粉症の時もいいし、風邪予防にもなりそう。この香りのすっきり感って、メディテーション効果があると思うんだよね。植物の香りとパワーで、精神統一もリフレッシュもできるのがお気に入り。ストレスと肌もつながっているから、強い肌のためにはストレスを溜め込まないことも大事だと思う。

肌トラブル対策のためには、ストレス解消もポイント!

深海:ストレス解消法は?

安田:ランニングやジャイロキネシスかな。

広海:ジャイロキネシスって何?

安田:ピラティスにも少し似てるんだけど、しっかり呼吸しながら身体のいろんな部分を細かく動かしていくの。細くてしなやかな筋肉をつけられるし、インナーマッスルを鍛えられると聞いて始めたんだけど、すごく気持ちよくて気に入ってる。先生もイケメンだし(笑)。身体が、じんわり変わっているのを感じてます。

深海:普段ランニングもしているのに、加えてこういうエクササイズもしてるのね。

安田:やっぱりね、身体を動かすと気持ちいいでしょ。それだけでストレス発散になる。ランニングはハードで疲れるけど、ジャイロキネシスは疲れすぎないの。でも肩甲骨や股関節まわりなど、日常の動作ではあまり動かさないけれど、実はちゃんと使っておくことが大事っていう部分をしっかり動かせるのがいいなと思って。あと、ストレッチポールも毎日やってるよ。

広海:あのスポーツクラブとかにある、細長い筒でしょ。あれ、いいんだ?

安田:すっごくいいよ!ポールの上に寝転んでゴロゴロしているだけで、背中や腰がほぐれるし、スマホを使っているうちに前肩になっていてるところが調整されるし。

深海:乗ってゴロゴロしているだけで、ほぐせて調整もできるなんてすごいわね。
安田美沙子さんのストレス解消法をインタビュー
安田:背中や肩甲骨のあたりって自律神経もたくさん通ってるから、ほぐれるとリラックスできると思うの。私、気に入りすぎて夫と自分のそれぞれの実家に送っちゃった(笑)。

深海:あら、やさしい嫁ね!

安田:迷惑がられてるかもしれないけど(笑)。でも、乗ってるだけだから運動が苦手でもできるでしょ。ポールの上でゴロゴロ寝てればストレッチになるんだもん。

広海:強い肌のためには、ひたひた化粧水と困った時のシンプルケア。あとは、小まめなエクササイズでストレス解消っていうのが美沙子ちゃん流なのね!

深海:ひたひた化粧水&ナリンのオイルあたりから試してみるわ!(後編に続きます)
安田美沙子さんとの3ショット

関連記事