スーパーフード「ごま」

老化よ止まれ! スーパーフード「ごま」のすご過ぎる美容効果

なぜスーパーフードの「ごま」で、強い体づくりと老化予防が期待できるのかを解説!
スーパーフードでハッピーボディ Vol.48「ごま」編

   ごま

Sesame

古来、滋養強壮や老化予防効果がある食材として親しまれてきたごま。主成分の脂質には必須脂肪酸が多く、コレステロールを低下させる働きがあります。

たんぱく質も豊富に含まれます。植物性のたんぱく質には珍しく、アミノ酸バランスに優れた良質なたんぱく質ですので、体内での利用効率も高まります。

骨づくりに欠かせないカルシウム、マグネシウム、リンも豊富に含まれ、カルシウムは100g当たりの含有量が牛乳の約12倍にも及びます。

抗酸化作用に優れたビタミンEやゴマリグナンも含まれ、老化や生活習慣病の一因となる活性酸素を除去します。ゴマリグナンには肝機能を向上させたり、食物繊維の働きで便通も整いますので美肌効果も期待できます。

また、女性ホルモンと似た働きをするセサミンや性ホルモンの分泌に関わるビタミンEで更年期症状の緩和にも期待が寄せられています。

ごまの外皮は硬く吸収率が悪いため、擦ったり叩いたりして利用しましょう。

[注目ポイント]
アンチエイジングに効果的

[栄養など]
必須脂肪酸、カルシウム、マグネシウム、リン、ビタミンE、ゴマリグナン、セサミン

今回は、低温圧搾法で抽出の白ごま油を使用したレシピ、「蒸し鶏と芽キャベツの白ごま油インカベリーソース」をご紹介。


蒸し鶏と芽キャベツの白ごま油インカベリーソース
胡麻を使った「蒸し鶏と芽キャベツの白ごま油インカベリーソース」のレシピ

材料(2人分)
白ごま油 …大さじ3
インカベリー …50g
白ワイン …大さじ4
水 …80ml
鶏肉の蒸しスープ …大さじ2

塩 …適量
ホワイトペッパー …適量

鶏もも肉 …350g
芽キャベツ …8個
ちぢみほうれん草 …1束
ニンニク …1片
タイム …2本
白ワイン …100ml
水 …100ml

ピンクペッパー …適量

作り方
1.
鶏もも肉はキッチンペーパーで水けを拭き取り、皮目にフォークで数カ所穴をあけておく。ニンニクは包丁の背などで潰しておく。

2.
フライパンに鶏もも肉を皮目を上にして並べて白ワイン、水を注ぎニンニクとタイムを加えたら蓋をして強火にかける。

3.
2が湧いてきたら半分にカットした芽キャベツを加えて弱火にして10分ほど蒸す。いったん火を止めて大さじ2杯分のスープを取り出し、ちぢみほうれん草を入れてさらに5分ほど蒸したら、火を止めて5分蒸らす。

4.
インカベリーを細かく刻み、鍋に白ワイン、水とともに入れて弱火で煮詰めたら、3で取り出したスープと白ごま油を加えてよく混ぜ、塩、ホワイトペッパーで味を整える。

5.
3を器に盛り、4を回しかける。お好みでピンクペッパーを散らす。
「蒸し鶏と芽キャベツの白ごま油インカベリーソース」の美容効果
▪ 美肌 ▪ アンチエイジング ▪ 生活習慣病予防 

良質なたんぱく質が豊富な鶏肉と、たんぱく質の代謝を促すビタミンB6が豊富なごま油を組み合わせることで、新陳代謝が高まり美肌力が高まります。ほうれん草に豊富なカロテンは抗酸化作用があり、ごま油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。血色を良くする鉄とビタミンCも豊富に含まれるなど、美肌作りに役立つレシピです。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡

関連記事