代謝UP! 栄養満点の春野菜で美味しくキレイになろう

代謝UP! 栄養満点の春野菜で美味しくキレイになろう

これから市場に出回る春野菜には、栄養がギッシリ。そして、女性には嬉しい代謝UP効果も期待できるんです!

見逃せない!春野菜の代謝UP効果とは

春キャベツは春野菜の代表
美容・健康にいい栄養が含まれている春野菜ですが、とりわけ注目してほしいのが新陳代謝を促進するパワーです。

春野菜の栄養として見逃せないのがビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・苦み成分などです。そして、代謝UPに欠かせない補酵素も含んでいます。また、春野菜独特の苦み成分には、肝臓の働きを促進してデトックスを促す作用も。

冬の間に溜めこんだ脂肪や老廃物を排出するために、積極的に春野菜を食べるようにしましょう。

とにかくスゴイ!春野菜に含まれる栄養素

■新キャベツ:3~5月が旬
柔らかい新キャベツは、生で食べるのが一番。葉の巻がゆるく、みずみずしいものを選びましょう。
●ビタミンU:胃腸障害に効果的
●ビタミンC:大きめの生葉2枚で、1日分のビタミンC必要量を満たす
●ビタミンK:骨粗しょう症の予防に効果的

■新タマネギ:3~5月が旬
普段は辛いイメージのある玉ねぎですが、新タマネギは甘味が強いため、サラダなど生で食べるのがおすすめです。
●ビタミンB1:炭水化物を分解し、エネルギーに転換する
●硫化アリル:身体の免疫を高め、疲労回復を促進。ビタミンB1の吸収効率を高める

■春アスパラ:3~4月が旬
甘味の強いアスパラは、加熱して使うのがおすすめ。
●アスパラギン酸:弱った胃腸や腎臓の機能回復にも効果的
●葉酸:代謝UP

■そら豆:4~5月が旬
たんぱく質やでんぷんが多いイメージのそら豆ですが、実は食物繊維も豊富に含まれています。茹でても、焼いても美味しく食べられます。
●カリウム:利尿作用でむくみの解消に効果的
●ビタミンB6:たんぱく質代謝を促進。ホルモンバランスを整える
●ビタミンB2:過酸化脂質を分解する

■菜の花:2~4月が旬。もうすぐ終わってしまいます!
春野菜の中でも旬が早めの菜の花は、春しか食べられない貴重な野菜です。からし和えなど、シンプルな食べ方がおすすめです。
●ビタミンC:免疫力を高め、風邪の予防にも効果的
●βカロテン:美白・美肌効果が期待できる
●鉄分:貧血の方におすすめ

いくつか春野菜をご紹介してきましたが、上記でご紹介した栄養素はほんの一部です。冒頭で述べたように、春野菜には代謝UPを促す各種ミネラル等がギッシリ詰まっています。

春野菜の旬は限られているので、店頭で見つけたらすぐさま買うようにしましょう!

関連記事