何かと話題のココナッツオイル!超使える使用法まとめ

何かと話題のココナッツオイル!超使える使用法まとめ

テレビや雑誌で何かと話題のココナッツオイル。ご存知の方も多いと思いますが、改めてココナッツオイルを使った簡単美容法をご紹介しちゃいます。

今さら聞けない!ココナッツオイルってどんなの?

テレビや雑誌でよく見かけるココナッツオイル。美BEAUTEでも何度か取り上げていますが、その効果や簡単な使い方について改めてお伝えしたいと思います。

ココナッツオイルとはその名の通りココナッツの実から取れるオイル。乾燥果実から絞ったものが多いのですが、中にはフレッシュさを追求するため生のココナッツの実から絞ったものもあるようです。

ココナッツオイルの効果ってどんなもの?

続いてココナッツオイルの効果について見ていきましょう。

①ダイエット・便秘解消
ココナッツオイルには天然の中鎖脂肪酸がたっぷり含まれており、体に蓄積せず、すぐにエネルギーへ変換してくれます。代謝も上がるので痩せやすい体作りにもピッタリ。オイルが腸に溜まった便を流して腸を潤してくれるので便秘予防にも効果が期待できるんです。

②生活習慣病の予防
ガンや心臓病などの生活習慣病の原因になると言われているトランス脂肪酸。マーガリンや動物性脂肪に含まれていますが、ココナッツオイルにはこのトランス脂肪酸が含まれていません。
摂取していた動物性脂肪をココナッツオイルに変えるだけで生活習慣病の予防になると言われているんです。

③肌や髪の毛の保湿ケア
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は分子が非常に小さく、肌や髪の毛につけたときに内部まで浸透してしっかり保湿ケアしてくれます。
ココナッツの甘い香りも癒し効果抜群でお風呂上がりのリラックスタイムにぴったり。天然オイルなので、メイク落としとして使用してもお肌に優しくケアできます。

④傷痕やニキビ跡のケア
ココナッツオイルは母乳にも含まれるラウリン酸をたっぷり含み、抗酸化力・抗菌力に優れ、さまざまな酸化物質や細菌から体を守ってくれます。傷痕やニキビ跡を薄くする効果があると言われ、ココナッツの原産国では薬としても活用されているそうです。
たくさんの美容・健康効果が期待できるココナッツオイル
たくさんの美容・健康効果が期待できるココナッツオイル

ココナッツオイルの超カンタンな使い方

さて、ここからはいよいよココナッツオイルのとっても簡単な使い方をいくつかご紹介していきます!

①コーヒーのお砂糖代わりとして
最も簡単にできて人気の高いココナッツオイルの使用法。コーヒーにココナッツオイルを入れるとほんのり甘みが出てお砂糖なしで飲めちゃいます。いつものコーヒーが簡単にヘルシーで美味しく大変身!

②野菜ソテーの油として
野菜ソテーを炒めるときの油としてココナッツオイルを使う方法。ココナッツオイルはほんのり甘いので、同じく熱すると甘みが出る野菜との相性抜群。特にアボカド、にんじん、ほうれん草などはココナッツオイルで炒めて塩を少々ふるだけでとっても美味しくいただけます。

③化粧水、保湿クリーム、ボディクリームに混ぜて
いつも使っている化粧水やボディクリームにココナッツオイルを数滴混ぜると、肌なじみがぐんと増し保湿効果もアップ!
ココナッツオイルが固まっている場合は、掌に乗せて温めてからお肌に塗るようにしましょう。

④お風呂にバスオイルとして
お風呂のお湯にスプーン一杯分のココナッツオイルを入れると、お肌がつるつる、モチモチに。毎日行うとお風呂上り後のケアがいらないくらいしっとりした、という声も。さらにオイルの保温効果でお湯も冷めにくくなるので体がポカポカ温まって血行を良くし、節約にも一役買うかも?!

食べても塗っても良いココナッツオイル

このようにココナッツオイルは食べてよし、塗ってよし、さらにお風呂に入れるだけでも健康や美容効果が得られるとっても便利なアイテムなんです。
今日ご紹介したのはすぐに日常生活に取り入れられる超カンタンなものばかり!
さっそくココナッツオイルを一瓶買って、健康的な美人を目指しましょう!

関連記事