ヨガインストラクターも実践!3STEP足指ストレッチで美姿勢へ

ヨガインストラクターも実践!3STEP足指ストレッチで美姿勢へ

ヒールばかり履いている足から美姿勢は生まれません!

足は美姿勢への土台。足指ストレッチで足裏の筋肉を鍛える

スニーカーやフラットシューズがトレンドの今。
それでも、少し前までは365日毎日ヒールだった!なんて方も、美BEAUTE世代にはたくさんいるのではないでしょうか。
今となっては滅多にヒールを履くことのないヨガインストラクターの私自身も、数年前まではそんな毎日でした。
ヒールは足が綺麗に見えたり、ふくらはぎが鍛えられる!なんてことも聞きますが、靴の中で縮こまっている足指にとっては、残念ながら良い所は一つもない…。

私達が綺麗な姿勢で立つためには、一番の土台となる足裏の感覚はとても大切。
ヨガでも大事にされる、「タダアーサナ(山のポーズ)」でもそうですが、足の裏、そして足の指一本一本でしっかりと大地を踏みしめる感覚こそが、その上に成り立つ私達の背骨や首をすっと伸ばしてくれるのです。

どこまでできる? 3STEPストレッチで美姿勢への土台作りを!

足指ストレッチが美姿勢への第一歩
●STEP1(誰でも出来ます!)
足の指1本ずつを、手の指を使ってぐるぐると回していきましょう。

●STEP2(初めての人には痛いかも!)
手の指と足の指で握手をしてみましょう。
さらに余裕があれば、その手の指と足の指お互いをぎゅっと握ってみましょう。
痛みがあったら、ゆっくりと息を吐きながら続けます。

●STEP3(これが出来ればPERFECT!)
今度は足の指どうしで握手をしてみましょう。
慣れてきたら手を使わず、足だけでこの状態が作れるようにしていきましょう。

足指ストレッチが作り出すしなやか美人

足指ストレッチは美姿勢を作りだすだけでなく、足回りの循環、血行促進を促し、足元にたまると言われている老廃物も流れやすくしていきます。
そして、老廃物もしっかりと流れ、クリアになった足元で大地を踏みしめる感覚が作り出す安定感は、私達の心にも落ち着きをもたらしてくれます。
今年は私達の土台となる足を大切にすることで、すっと姿勢も通り、落ち着きのあるしなやか美人を目指していきましょう。

関連記事