今年の春メイクはブルーを足して儚げドールフェイスに!

今年の春メイクはブルーを足して儚げドールフェイスに!

ピンクメイクの次はブルー系メイクがこの春のトレンド! メイクに青みがかったアイテムをちょい足しすることにより、お人形さんみたいな肌になれますよ!

実は日本人に合っているブルーを使った春メイク

キツイ印象になってしまうのではないかと敬遠されがちなブルーを使ったメイク。
しかし、いつものメイクに「青み」を足すことにより、上品かつ透明感のある顔になれちゃうんです!
それは日本人の肌の多くが黄色なので、反対色の青を使うことによって色味が中和され、お人形のような透明感が出てくるから。青を取り入れやすいアイメイクの他にも、ファンデ―ションの下地にブルー系のものを使ってみるのもとてもおすすめですよ。

春メイクらしいブルーアイズ

主張のある色を使うとケバくなってしまいがちなアイメイク。
そんな時は下まぶたの目尻から黒目にかけて青みがかった色をのせてみてください。青色はくすみを消し、透明感を引き出してくれる魔法の色。白目の部分が映えて品のある印象的な目になれますよ。最近流行のピンク系メイクも可愛いけれど、膨張色なので目元が重い印象の人には「青みメイク」の方が合っているかも。
春メイクはブルーリップで決まり!

そんなところにも使うの?春メイクはブルーリップで決まり!

意外と思われがちですが、いつものリップの上にブルーのリップグロスをのせるのが2016年春の一押しメイク。
青みピンクのリップも流行っていますが、よりドーリーフェイスに近づけるためにブルーグロスは一本は持っておきたいアイテムですね。
唇のくすみがキレイに飛んでくれ、肌の白さを引き立たせてくれると共に、手持ちのリップが一気に今年風になるので、何本もリップを買い足さなくていいんです。去年流行った赤リップの上に重ねると赤味が抑えられていいですよ!
関連キーワード

関連記事