セロリは食物繊維が豊富なだけじゃない?! その美容効果とは

セロリは食物繊維が豊富なだけじゃない?! その美容効果とは

せっかく買っても、あまりがちな春野菜のセロリ。食物繊維が豊富なほかにどんな魅力があるか知っていますか?

食物繊維豊富な野菜「セロリ」に秘められたパワー

セロリと言えば、食物繊維が豊富でお通じにいいという印象が強いですが、それだけではありません。
余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防してくれる「カリウム」が豊富な他に、セロリの茎の部分に含まれている「アピオール」という成分が血流を良くし、頭痛や生理不順の改善も期待できます。
セロリ特有の香りや苦味に含まれる精油成分には、精神安定やイライラを静める効果があるとされていますので、セロリを積極的に摂取することにより、心身ともに綺麗になれるのです。

また、セロリは場所によって栄養価も異なり、茎には主に食物繊維が豊富に含まれているのですが、葉の方が茎より栄養価が高く、「カロチン」が豊富とされています。
香り成分は油に溶けやすいのですが、カロチンは油で吸収が高まるので、炒めてからスープにすると効果的に栄養を摂取できるんだとか。
「セロリ」に秘められたパワー

セロリを使ったおすすめレシピ3選

せっかく身体にいいとされているセロリですが、その独特な苦みや香りが苦手だという方も多いのでは?
ここではそんな方のために、セロリが食べやすく感じられるようなレシピを紹介しちゃいます。

1)セロリとトマトのクリームパスタ
玉ねぎ・セロリ・ニンジンを茹でたあと、皮むきしたトマトと生クリーム・オリーブオイルとともにミキサーへ。ミキサーにかけることにより苦味と独特な風味が軽減されます。バターやコンソメ、塩コショウなどで味を調えてパスタにかけてください。

2)セロリカレー
いつものカレーを作る手順で、玉ねぎを炒めるときにみじん切りにしたセロリも一緒に炒めちゃいましょう。カレーの香りでセロリの主張が少なくなります。

3)マヨ味噌ニンニクサラダ
セロリと茹でた鶏むね肉をマヨネーズ・味噌・ニンニクチューブを混ぜたものと和えます。ニンニクの香りがセロリ独特の香りを消し、マヨネーズと味噌が苦みを抑えてくれます。

このようにちょっと一工夫するだけで、セロリが苦手な方でもとても食べやすくなりますよ。
ぜひ試してみてくださいね。

関連記事