スキンケア強化月間!春の肌荒れには毎日の●●が鍵

スキンケア強化月間!春の肌荒れには毎日の●●が鍵

お肌が乾燥しがちな冬も終わり…かと思いきや、実は春こそが肌荒れを招く時期だってご存知ですか?春のスキンケア、心してかかりましょう!

春のスキンケア、押さえるポイントとは

春スキンケアでトラブル知らず
冬は空気が乾燥しているため、女性の皆さんは保湿ケアに注力していたかと思います。そんな時期も過ぎ、やってきた春こそがスキンケアのレッドゾーン!
気を抜いていると、肌荒れでボロボロのお肌になってしまうかもしれない季節なんです。

春のスキンケア、以下の2つのポイントに注目してみましょう。

●クレンジング・洗顔
春の肌荒れの原因としては、大気中を舞い始める花粉や黄砂、PM2.5が挙げられます。これらが毛穴に詰まったり、お肌にアレルギー反応を引き起こしたりして肌荒れを招いてしまうんです。
1日の終わりには、洗顔やクレンジングでこれらの汚れをしっかり落としてあげましょう。

●保湿ケア
実は、春はまだまだ湿度が低い季節なんです。気温が高い割に湿度は低く、ともすれば冬よりお肌の水分が奪われやすい状態に!
それに気づかないでいると、たちまちお肌は砂漠化してしまいます。春こそ、保湿ケアをしっかり行ってほしい時期なんです。

基本的なスキンケアを行うにしても、このような環境の変化を頭に入れて丁寧に行うことが大切です。
そして、この時期はお肌のバリア機能が弱いということも頭に入れておきましょう。ゴシゴシこすったりせず、いつもよりさらに丁寧にお肌を扱うように心がけてみましょう。

春スキンケアのコツ

さて、具体的にはどのようにクレンジング・洗顔・保湿ケアを行っていけばいいのでしょうか。以下のようなポイントを守ってスキンケアを行ってみましょう!

●クレンジング・洗顔
お肌に刺激を与えたくない春は、ミルクやオイルクレンジングなどで優しくメイクをオフするのがおすすめです。ふき取り系のクレンジングはお肌をこすってしまうので、この時期は避けた方が無難です。

洗顔料は、きめ細やかなモコモコ泡になるまでしっかり泡立て、指ではなく泡だけで汚れを落とすような感じで洗いましょう。すすぎ時もお肌はこすらずに、ぬるま湯でしっかり泡をすすぎきることが大切です。

●保湿
お肌が敏感なこの時期は、ノンアルコール等できるだけ刺激の少ない化粧水をまずチョイスしましょう。
そして、この時期に大切なのがクリームでの保湿です。クリームはお肌の水分を逃げないようにしてくれるだけではく、外部の刺激から守ってくれる働きも併せ持っていると言われています。
軽い付け心地のクリームを使えば、ベタベタしすぎず適度に保湿することが可能です。


夏に向けて紫外線が少しずつ強まっていく春は、今のうちにお肌の調子を整えておくことが大切。お肌にとって過酷な夏の日差しには、今からスキンケアを完璧にしていくことがベストな対策です!

関連記事