またできた!治らない顎(あご)の吹き出物の原因は○○の食べ過ぎ?

またできた!治らない顎(あご)の吹き出物の原因は○○の食べ過ぎ?

痛くて治らない顎(あご)の吹き出物の原因は?治らない原因は○○の食べ過ぎかも?顎(あご)の吹き出物を内面から正しく治療しましょう。顎(あご)に吹き出物ができた場合の対処法を知って食事法を改善し、繰り返す吹き出物を撃退してみませんか?

あごの吹き出物は何の食品の食べ過ぎ?!

あごの吹き出物ができる場合は、「卵・チーズ・豆類」のとり過ぎが原因と考えられます。これら陽性の脂は下の方に溜まりやすく、生殖器や膀胱に負担をかけている現れだと言われています。

チーズは発酵食品ですから一見体に良いイメージがありますが、伝統的にチーズをよく食べる地域というのは、北陸で乾燥している場所です。日本のような湿気の多い地域では、味噌や醤油、納豆、漬物など違うタイプの発酵食品の方が向いているのです。納豆も発酵食品で体に良いものですが、大豆にも脂があるため、食べ過ぎは肌トラブルの原因になります。

あごに吹き出物ができた場合は「卵・チーズ・豆類」が多過ぎたととらえ、しばらく控えるようにしましょう。

あごに吹き出物ができた場合の対処法とは?!

まず、上記であげた「卵・チーズ・豆類」をしばらく控えるようにしましょう。
また、上記のような陽性の食べ物を欲するということは、反対側にある「お酒や甘いもの」など、消化吸収の過程で体の中のミネラルをたくさん使ってしまう陰性の食べ物を多くとっていた可能性があります。最近、お酒や甘いものをよく摂取していなかったか、見直してみることも必要です。

食事法を見直してあごの吹き出物を撃退しましょう

いかがでしたでしょうか。
肌荒れが起きてしまったときはぜひ最近食べたものや食事法を見直してみてください。
健康的な食事で、もっともっとキレイな自分になりましょう!

関連記事