間違ってない? 首のお手入れは顔とは逆方向の一方通行

間違ってない? 首のお手入れは顔とは逆方向の一方通行

いよいよ首とデコルテを思い切り出す季節がやってきました!今のうちにきちんとお手入れしてみませんか?

キレイな首を作るお手入れ方法とは?

老け顔になってしまうからと、必死で顔を上に上げてリフトアップしている人も多いかもしれません。そこで首やデコルテも同じように上に持ちあげていませんか? 実はこれ大間違いなんです。

首は常に重い頭を支え続けているので、凝りやすい箇所です。ここをマッサージしてあげれば、顔のたるみやむくみもなくなる可能性大ですが、上にあげると老廃物が流れにくくなります。停滞した古い血液やリンパ液などは、下げて流すことで新しい水分や血液が巡り、肌も活性化します。

鎖骨がある下に向かって流してあげるマッサージが正しい首&デコルテの手入れの仕方なんです。

首&デコルテのお手入れのやり方

首のお手入れは、お風呂上がりなどの体が暖まった状態で行うとより効果的です。また、何もつけないでマッサージすると、力の入れ加減が難しく、滑りが悪くなり傷付けてしまうかもしれないので、クリームやジェルを付けてやるやり方がおすすめです。

ネック&デコルテのマッサージの手順です。

1)マッサージジェル適量を手に取り、あご下から首・デコルテまでなじませます。
2)口からあご下へリンパを流します。
3)あご下のリンパを耳下へ流します。
4) 耳下のリンパを鎖骨に流します。
5)鎖骨のリンパを軽く押し、分散させます。

あご下から耳へ、耳下のリンパを鎖骨に向かって下方向へ流す。最後はデコルテを押してすっきりさせるのです。気をつけなければいけないのは、往復ではなく、一方通行でマッサージしてあげることです。

首をマッサージしていくと、なんだか背筋がシャンと伸びていくような気がします。翌日も首がツルツルで気持ちいいですよ。
「首は10年早く老化する」と言われています。これは日焼け止めなどを塗らないなどお手入れしないせいですね。ぜひ首専用のマッサージジェルで自信が持てる首とデコルテにしてみてください。

関連記事