ヨガインストラクターが教える!身体の免疫力を上げる2つのこと

ヨガインストラクターが教える!身体の免疫力を上げる2つのこと

三寒四温で気温が変わる春。体調を崩しやすいからこそ、カラダの免疫力に注目! カラダを上手に使うための2つのポイントをご紹介します。

身体の免疫力を下げるNGライフスタイル

出勤して、あまり動くことなくコンビニで買った甘いチョコレートを食べ、コーヒーを飲みながら必死で働く勤務中。
ランチにパスタを食べ、眠い目をこすりながらも、本日何杯目かのコーヒーを片手に迎えた退社時間。
仕事の後は趣味や飲み会、気づけば夜寝る時間も遅くなり、朝はバタバタと出社…。
そんなこんなで月曜日から金曜日までを必死に過ごし、やっと訪れた週末はごろごろと昼間まで寝たりしながらバランスを取って、また月曜日が始まる。
私達の毎日はとっても忙しくて、仕事の時間と自分の時間でなんとかバランスを取りながら生活を過ごしている方も多いかと思います。
けれど、こんな生活スタイルって、まるでパソコンを湿気たくさんの部屋に置きながら使っているかのような、使用法を間違った状態。
いつ壊れてもおかしくない状態なのです。

免疫力を上げる為にしたいこと(1)自律神経を整える

身体の免疫力を上げる2つのこと
私達の身体を正しく機能させてあげるために、まず大切にしたいのは自律神経のバランスを整えてあげること。

・朝は太陽に浴びること
・一日を始める朝は、軽いストレッチをしてあげること
・勤務中は、ストレスをためすぎないように適度な休息を取ったり、軽いストレッチをすること
・睡眠に向かう夜は、なるべく静かに過ごして、身体をお休みモードにしてあげること

などの心がけが必要です。
それから生活習慣はなるべく変えずに、週末に寝だめ!なんて行動も、自律神経のバランスを崩す一つの要因。
できるかぎり平日と同じくらいの時間に起きて身体のリズムを整えてあげましょう。

免疫力を上げる為にしたいこと(2)食事

それからもうひとつ気を付けたいのが食事。とくに今回注目したいのは「消化」です。
私達人間の身体が持っている消化能力に適さないものを無理やり食べていませんか?
動物と違って、身体がNG!と言っていても頭がOKを出してしまうのが私達人間。
添加物がたくさん入ったコンビニ食や精製されたお砂糖たっぷりの飲み物や食べ物など…。
消化できなかった未消化物(アーマ)は身体の中で毒となり、さまざまな不調を引き起こす…と、インドの医学アーユルヴェーダでも言われています。
日本人にとっての得手不得手はあると言われていますが、人によって微妙に差のあるこの消化能力。
身体をしっかりと観察しながら、自分にとって合う食材、合わない食材を見極めていきましょう。
私も食事と向き合って5年。まだまだ分からない事もたくさんありますが、身体の調子が良い食事方法もわかってきましたよ。

関連記事