あなたはどのタイプ?理想のスキンケア用品を選ぶための肌質診断

あなたはどのタイプ?理想のスキンケア用品を選ぶための肌質診断

間違った選択が肌の負担になることも…スキンケア用品は、ちゃんと自分の肌質に合ったものを選んでますか?

肌質に合わせたスキンケア用品が必要な理由

スキンケア用品を買う時は、何を基準に選んでいますか?
かなり一般的なことのように思われますが、肌の悩みに応じて選んでいる方が多いのではないでしょうか?
それも間違いではないのですが、実はもっと大切な基本的なポイントがあるのです。

本来のスキンケアは、肌質によってお手入れ方法が異なるもの。そのため、自分の肌に最適なスキンケア用品を選ぶことが美肌ケアへの第一歩となります。
つまり、肌の悩みに応じて選択するだけでなく、今の肌の状態や本来の肌質に合わせて、必要なものを必要なだけ与えてあげることが理想的なんです。
肌に合うスキンケア用品は何を選べば良いのかわからない方は、まず自分の肌質を知ることから始めてみましょう。

自分の肌質を知ろう! スキンケア用品を選ぶ前に押さえておきたいポイント

肌は、大きく分けて4つのタイプに分かれています。

【普通肌】
皮脂が少なめ、水分は多めでうるおいのある肌。
季節や環境により、脂っぽくなったり乾燥したりしがちだが、基本的には角質細胞層がよい状態でしっとりとしている。

【脂性肌】
皮脂も水分も多めの状態で、うるおいはあるけれど、べたつきやすい肌。
毛穴の開きが目立ち、キメがやや粗く見え、肌が脂っぽく化粧崩れがしやすい状態。

【乾燥肌】
皮脂が少なく水分も不足している状態で、常にかさつきやすく、乾燥を感じやすい肌。
肌荒れの状態でかさついている時もある。

【混合肌】
皮脂は多いのに乾燥している状態で、脂っぽいのに、同時にかさつきがちな肌。
ニキビになりやすい肌質と言われている。

さて、みなさんの肌は4つの肌タイプのどのタイプに分類されますか?
もちろん、肌は心の健康状態や身体の健康状態、季節環境により変化するため、水分軸、皮脂量軸だけでは決められません。
体の内側からの健康面も意識しつつ、最適なスキンケアで肌のコンディションを整えてあげましょう。

関連記事