若々しい美肌を作る「ビタミンE」!“食べる美容液”はこの食材

若々しい美肌を作る「ビタミンE」!“食べる美容液”はこの食材

老化予防に注目されている「ビタミンE」を食材からたくさん摂って、美容と健康を維持しましょう。

若々しい美肌とビタミンEの関係性とは

ビタミンEは、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働きをするとされており、その抗酸化作用から若返りのビタミンとも言われています。
このビタミンEが欠乏すると、不飽和脂肪酸やビタミンA、また生体の細胞膜を構成する物質が過酸化し、老化を促進させてしまうと言われているんです。さらにビタミンEの欠乏が進むと、コレステロールの酸化や動脈硬化など、いろいろな障害を引き起こすのではないかと考えられているのだとか。

また老化組織に見られる「老化色素」と言われるリポフスチンが、ビタミンEの欠乏で生じる過酸化脂質の重複物であることがわかってきています。
ビタミンEは、老化予防が期待される成分として、その老化との関係性が注目されています。

ビタミンEを含む食材

このビタミンEは、主にアーモンドやクルミなどのナッツ類や、魚介類、かぼちゃ、アボカドなどに豊富に含まれています。

その中でも特におススメの食材はアボカド。
アボカドは「食べる美容液」と言われるほどで、美肌になるためには欠かせないスーパーフード。
肌を柔らかくする効果があると言われる良質なオイルオメガ9や、若返りのビタミンと言われるビタミンEが豊富に含まれており、体の巡りや血液循環をサポートしてくれるので冷え性の改善が期待できます。
また栄養がスムーズに運ばれるようになると、肌の透明感やツヤに良い影響を与えます。
たっぷり含まれた酵素が体の代謝を促進してくれるし、食物繊維も豊富で腸内環境のサポートもしてくれるので、美容には欠かせない食材であることがわかりますね。
アボカドは日常の食生活ではとり過ぎになる心配はほとんどないと言われ、むしろ積極的に摂ったほうが良い食材だとか。
普段あまりアボカドを食べる機会の無い方は、ぜひ毎日の食生活に積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
関連キーワード

関連記事