春から始めよう!頭皮の保湿で美髪を育てる基礎づくり

春から始めよう!頭皮の保湿で美髪を育てる基礎づくり

保湿というと、どうしてもお肌や髪の毛に偏ってしまいがち。紫外線が強まってくる春は、頭皮の保湿こそしっかり行うのが大切なんです!

春“こそ”頭皮の保湿が大切なわけ

頭皮が傷むと、髪の毛も…
美しく健康な「美髪」が生まれるのは、美しい頭皮からです。ケアが不十分でトラブルを起こしている頭皮からは、サラサラの美髪が生えてくるわけがありません!
実は、春はこんなにも頭皮にとって厳しい季節なんです。

●乾燥
春は、その温かさに比例して湿度も冬から大きく上がるわけではありません。つまり、知らず知らずのうちに空気が乾燥している季節ということです。
頭皮が乾燥してしまうと、髪の毛がパサつく・白髪・くせ毛の悪化・フケやかゆみなどを招いてしまいます。

●紫外線量の増加
春になると、紫外線の量は増加していきます。日光を浴びやすい頭皮は、紫外線によるダメージを受けることで傷つき、乾燥しやすくなってしまいます。

●皮脂の増加
気温の変化が大きい春は、皮脂の分泌量も乱れがちに。頭皮の毛穴が詰まったり、バリア機能が低下して炎症を起こしたりといったトラブルも良く見られます。

●花粉等アレルギー物質の付着
この季節は、花粉や黄砂、PM2.5等のアレルギー物質が多く舞う時期です。これらの物質そのものが頭皮に炎症を起こしたり、かゆみに耐え切れず自分でかきむしってしまうことで頭皮が傷ついてしまったりします。

暖かく穏やかな春も、頭皮にとってはこんなに過酷な季節だったんですね。
さて、こんなときだからこそ気を付けて欲しいのが、頭皮の保湿ケアなんです!潤いを与えることで、頭皮が傷つくのを防いだり、皮脂の増加を抑えることができます。

たったこれだけ!頭皮の保湿のコツ

では、頭皮にどのようなケアをおこなっていけばよいのでしょうか?…実は、とっても簡単なんです!

お風呂上がりに髪の毛にドライヤーをかけた後、地肌に化粧水をたっぷり含ませてあげてください。指で優しく地肌をマッサージするようにするのがポイントです。
顔に使っている化粧水で問題ありませんが、消費量が気になるという方は安価で大容量の化粧水を使ってみるのもいいでしょう。
その際は、アルコールフリー・低刺激の製品を選ぶようにしましょう。頭皮は皮脂の分泌が盛んなので、とろとろした保湿力高めの製品よりサラッとしたものが吉。

たったこれだけの保湿ケアでも、するとしないとでは大違い!お風呂上がりのちょっとしたひと手間ですが、美髪を生み出す必要な手間なんです。
余裕がある人は、自宅でできるヘッドスパで時々地肌のストレスを取り除いてあげるのもおすすめです。頭皮をじっくりいたわってあげましょう。

関連記事