ダイエットで下半身が痩せない原因は骨盤のゆがみ!矯正する方法は?

ダイエットで下半身が痩せない原因は骨盤のゆがみ!矯正する方法は?

ダイエットしても下半身が痩せない、肩こりや腰痛に悩まされている、そんな悩みはありませんか?実はそれ、骨盤のゆがみが原因かもしれません!でも、骨盤のゆがみは、家でできる簡単な方法で矯正・解消していくことができるんです。これで下半身太りにさようなら!

骨盤のゆがみはダイエットの大敵

身体の中心に位置する骨盤は上半身と下半身を支えている大切な場所。
この中心の骨盤がゆがんでしまうと身体全体のバランスが崩れ、むくみやすくなったり、内蔵が下がり下腹部のぽっこりやお尻が大きくなってしまう原因に。

内蔵が下がると血液やリンパの流れも悪くなり老廃物がうまく排出されず代謝が落ち、結果的に太りやすい身体になってしまうんです。
さらには姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こすことも…

骨盤のゆがみの原因は日常の何気ないクセから

骨盤のゆがみは知らず知らずのうちについているクセからなるもの。
あなたはいくつ当てはまりますか?

・片足に重心をかけて立つ
・バックをいつも片側にかけて持つ
・片側だけで物を噛む癖がある
・うつ伏せで寝ることが多い
・足を組んで座る
・頬杖をつく

3つ以上あてはまる人は要注意です!

簡単に骨盤のゆがみ度チェック!

①両足を肩幅に広げてまっすぐに立ち、リラックスした状態で両手を広げます。

②目を閉じ、人差し指を立て両手を顔の正面に持ってきて人差し指同士を合わせます。

③目を開けてみて指がぴったりとつけば身体のゆがみはなく正常な状態です。
右手が上に来ていたら右の骨盤が、左が上に来ていたら左の骨盤がゆがんでいます。

今すぐできる骨盤のゆがみ解消法

①骨盤回しストレッチ
脚を骨盤の幅に開き、両足先をまっすぐに揃え両手を腰に当て大きく円を描くように回します。
フラフープを回すような感覚でゆっくり水平に行うのがポイント。
左右30回が目安です。

②通勤時間にエクササイズ
吊り革を持ちながら左右の土踏まずとかかとをくっつけます。太ももの間をぎゅっと閉じ、その姿勢のままキープします。





たったこれだけでも効果的!
続けていくことで骨盤のゆがみと開きをケアできます。

骨盤を本来の正しい位置に戻してあげ、太りにくく痩せやすい、健康的な身体にしてあげましょう。
とっても簡単な方法なので是非今日から取り入れてみてくださいね。

関連記事