間食がやめられないアナタへ! N.Y式ダイエットで意識が変わる

間食がやめられないアナタへ! N.Y式ダイエットで意識が変わる

体重計に乗るのがいつのまにか怖くなるのは、世界共通して女性たちに起こりうるもの。ここではおしゃれなニューヨーカーたちの間食事情をご紹介します。

ダイエットの敵!間食の悪い例って…

ストレスによる過食や暴食、そして生まれながらの体質と闘いながらも、ニューヨークのファッション業界の女性たちが実践しているダイエット方法が、これ。世界のファッションを率いている、ニューヨーカーたちは、体型維持とファッションを楽しむためにいったいどんなことをしているのでしょう?

たとえば、なんとなくポテトチップスを1袋、2袋、チョコレートをファミリーサイズで1袋。100円で20個入りのいちごを1パック、2パック…。量が多いほど安く売られているアメリカのスーパーは、量を求めるとどんどん摂取過多に。

ダイエットを成功させる間食のとりかたって?

では、1粒1000円の高級いちごを1つ食べるとどうでしょう。 投資している分、味や贅沢な甘さ、そしてその高級感に浸って幸せな気持ちになり、量より質で美味しさと高級感による満足感を得ることができ、なんとなーく食べ過ぎてしまうという恐ろしいことを防げるのだとか。

特にストレスフルな今の時代の間食の取り方としては最適な方法。これは、やめられに間食に歯止めをかける唯一の方法だ! というのです!(もちろん間食自体を止められるのであればそれがベスト!)

ニューヨーカーは間食に工夫と投資をしています

映画「プラダを着た悪魔」でのファッション業界をみてもわかるように、世界のどこよりも たくましく強い女性でないと生き残れない場所、 ニューヨーク。

彼女たちも日本女性と同じように、自分に自信を保つために、体型を維持するために、そして仕事とプライベートを充実させるために、日々努力をしているのです。

あなたも自分なりの間食の仕方や、ダイエットの息抜きの仕方を身につけ、凛とした大人のキレイな女性の体型を目指してみてはいかがですか?

関連記事