美人でも結婚できない!?負け美女にならないためには?

美人でも結婚できない!?負け美女にならないためには?

今、美人なのに彼氏がいなかったり、結婚したいのにできない美しい女性が世の中に溢れかえっているんだとか。

美人ゆえの「負け美女」ってどんな美女?

美容に日々時間とお金を使っていく中で、ふと疑問に思うこと。あんなに美人で、性格のよいアラサー友人A子、なぜモテないんだろう? なんて、不思議なことはありませんか?

肌の保湿もして、アンチエイジングもして、髪もつるつるのつやつや。常に清潔感も保っています。なのにどうして?

美人だけど、なんだか負けている。特に、恋活や婚活方面で…というアナタ、それはあと一歩の女性としての基本的なケアが足りないから! 美しくなるための努力ももちろん大事ですが、少しだけ、美人ゆえの最後の1ケアをはじめてみてはいかがでしょうか? まずは、負け美女の特徴について教えちゃいます。

美人なのにモテない女性の特徴 日常編

(1)一切男受けを気にしない、チークたっぷり&キラキラデコネイル
最近人気のチークたっぷりの「おフェロ」メイクは、男性には理解されにくい面も。キラキラのデコネイルも、ちょっと毒々しい魔女のような印象を与えてしまうんだとか。できるだけナチュラルに。ネイルも、ピンク、ベージュ、白などで、フレンチなどにし、デコは、ラメのライン取りくらいでお上品に仕上げてみるのもいいかもしれませんね。

(2)プライドが高く、ちやほやされるのに慣れすぎていて周りに気遣いができない。
ちやほやされてきたとはいえ、年齢がアラサーと呼ばれる域に達している方はご注意を。若くてちやほやされてきた時代はもう終わったことを受け止めて!

(3)言葉遣いが意外と悪い
なぜかギャル言葉を使ったり、「美味しい」ではなくて「うまい」といったり、「〜でよくね(ぇ)?」と、語尾に男性が友人関係で使うような、荒っぽい言葉をつけて使っていたり…と、なんだか生活が荒れているはすっぱなイメージを与えてしまう言葉を使ってしまう癖があるひとは要注意です。

美人なのにモテない負け美女の特徴 合コン・飲み会編

(1) 高そうなドレスを着用したり、おしゃれすぎるなど、気合いが入りすぎている

(2) 話は面白いけど、自虐交じりで、少しイタ い上に、聞き下手で隙を与えない

(3)奥に座り込んでしまい、注文を頼んだり、気の利いたことができない位置にいる

なるほど! 確かに周りの美人さんたちの中にもこういう女性、いるかも! と思ったあなた。そして、ちょっとドキっとしてしまったという美人さんのあなた。まずは、ナチュラルで男性受けを目指すメイクからはじめてみたり、言葉遣いを修正してみるというのもいいかもしれません。

美人だけど、なんだか惜しい。そんな印象をきっと食い止められるはずです。負け美女についての生態や、気づきを教えてくれる本もたくさんでているので、読んでみるのもひとつの勉強なのかもしれません。
関連キーワード

関連記事