たるみ

毎日1分で別人!老け顔やたるみはまず顔の筋肉を鍛えるべき

ここ最近鏡を見ては、映る顔の微妙な変化を感じてはいたのです。
そう何がって「た・る・み」です。
ちょっと前は、もっと顔がシュッとしてたのに…。
内心焦りぎみだった私は、友人のジムで「PAO」のデモンストレーションをやっていることを聞きつけ、先日行ってまいりました。

たるみのない若々しいスマイルのために、顔の筋肉を鍛えよう

クリスティアーノ・ロナウドが笑顔でPAOを振っているCMをご覧になられた方も多いのではないでしょうか。
あれ、実は興味あったんですよね。ただなかなか実物を目にする機会がなかったので早速トライしてみることに。

担当の方からお話を聞くと1日2回30秒でOKということでしたので、正直半信半疑だったのですが、「ええっ~!」実際やるとなるこれがとっても難しい。30秒じゃ全然もたないし、口に咥えると結構重い!
「口で強く吸い込んで」、「膝を小刻みに上下に揺らして振る」などアドバイスを受けてようやくできるように。30秒は無理でしたが…。

たった1回しか行っていないにもかかわらず頬の周りが熱く、なんというか顔がすっごい運動した気分。確かに顔の筋肉が鍛えられている感じがする。

そしてモニターの方達のビフォーアフターの写真を見せられて、またビックリ!
違う、全然違う!顔がなんてスッキリしているの。
そういえばこの担当の方のお顔もかなりスッキリしていること。聞けば「PAO」を使い始めて2ヵ月だとか。ふーん、なるほど、なるほど。
おまけに「PAO」ってあの「ReFaリファ」と同じメーカーとのことで、それを聞いてさらに納得。

金額的にはちょっとお高い感じもしなくもないですが、色々なことに手を出しては長続きしない私でもこれは毎日続けられそう。そう思ったらコスパも良いかも。しかも面白いし、楽しい。

ということで、「PAO」でブンブン始めました。
あっ、まだ初めて1週間ですが、口角周りが微妙に引き締まってきた気がしています。
肌を支えているのは筋肉なので、顔周りを引き締めたいと思うのなら、美容液やクリームの肌ケアに頼るよりも、まず内側の筋肉をしっかり鍛えた方が若さを保つ近道かもしれません!
関連キーワード

関連記事