今年こそファスティングに挑戦して、健康と美容を手に入れよう!

今年こそファスティングに挑戦して、健康と美容を手に入れよう!

ファスティングってどうして私たちのカラダとココロに大切か、知っていますか?

美容と健康のためのファスティング

最近話題になっている「ファスティング(断食)」をみなさんはもうトライしてみましたか?
多くの海外セレブや、モデルの間でも大人気なので、気になっている方も多いと思います。
しかし、その名の通り「断食」ですので、仕事やプライベートの食事会など、予定がつまっている場合はなかなか実行しづらいですよね。

ファスティングがカラダに良いワケ

ファスティングの大きな目的は、簡単にいえば体内をキレイにするということです。
日頃がんばって動いてくれている胃腸を使わずに、数時間休ませてあげるためです。
私たちは毎日の生活で、無意識のうちに硬いものや、消化に悪いもの、刺激の強いものなど、カラダに負担なものばかり食べてしまいがちです。
しかし残念ながら、それがどれだけカラダに負担になっているのかは、なかなか感じることができません。

そこで、気付けない代わりに積極的に胃腸を休めてあげましょう! と行動することがファスティングの大きな一歩です。
私たちも、会社で休みなしに働くのは辛いですよね。
胃腸だって同じなんです。おやすみがほしいと願っています。

ファスティングをはじめよう!

では、ファスティングの際にどうしてコールドプレスジュースや、酵素ドリンクを摂り入れると良いのでしょうか?
なぜなら、それらのドリンクは、胃腸を使わずに、カラダに必要な栄養素などが摂れるため、カラダ全体にも負担がないからです。
いくらファスティングのためといえど、生きていく上では、朝食、昼食、夜食でとるような栄養が必要になってきます。
そんな時にコールドプレスジュースや、酵素ドリンクは、その必要な栄養たちを、消化なしでわたしたちのカラダに届けてくれるのです。
胃腸をほぼ使わずに、休暇をあげながら、同時にカラダには栄養が吸収されるため、元気に1日を過ごせるというワケです。

ファスティングをするとどう変わるの?

ファスティングを終えた方々が声をそろえて言うことがあります。
それは、「今まで以上に食べ物に関して、敏感になる」ということです。

ファスティング後、今まで休ませていた胃腸を急激に活動させるのではなく、数日間はなるべくお粥だったり、消化の良いものを食べるようにしなくてはいけません。それを「回復食」といいます。

胃腸になるべく負担をかけたくないから、回復食もどんどんヘルシーで、カラダにいいものを! と自然に考えるようになる、とファスティング経験者は語ります。
さらに、回復食が終わったあとも、あまり胃腸に負担をかけないように、一度キレイにされたカラダをあまり汚さないようにと、今後の食べるものにも気を配るようになるそうです。

回復食では、具ナシお味噌汁や、お粥からスタートするのですが、普段だったら味付けない食べ物なのに、美味しくて、食感や味がカラダ全身に染みます!
こんなに美味しかったっけ? と、おかゆだけで感激できちゃうほどです。
ですので、カラダがキレイになるだけでなく、食について考え直すキッカケになるのです。

いかがでしょうか?
経験者の方は、これからも継続的に、そして未経験の方はぜひこれからトライしてみてください!
カラダの内から健康にそして美しくなりましょう。

関連記事