春も身体&心をポカポカに!生姜で身体の芯から温めよう

春も身体&心をポカポカに!生姜で身体の芯から温めよう

まだ寒い日が続きますね。春服はかわいいですが、薄くて身体が冷えますよね。そこでおススメなのが【生姜】です。生姜で身体ポカポカになりましょう。

生姜パワーで身体をポカポカに! 冷え知らずになろう

桜が開花しましたが、まだまだ寒い日が続きますね。しかし、春服は薄着のものが多く、身体は冷えてしまいがちです。身体が冷えると、基礎代謝が下がってしまい痩せにくい身体になってしまいます。体温が1℃上がると、基礎代謝は約13%アップすると言われています。基礎代謝がアップすると消費カロリーも上がり、脂肪が燃えやすく痩せやすい身体になります。つまり、ダイエットして痩せた身体をキープしやすくなることにも繋がります。

また、理想の体温は36.5℃以上と言われています。それ以下になると代謝の低下はもちろんのこと、免疫力も低下してしまいます。つまり、体温が下がることは、ダイエットの面だけでなく健康面にもよくないということです。今回は、食べ物で体温を上げる方法をご紹介いたします。

おすすめの食材、それは【生姜】です。

【生姜が身体を温める理由】
生姜には、ジンゲロールという成分が多く含まれています。そのジンゲロールは乾燥や加熱されることでショウガオールという成分に変わって、身体を芯から温める効果をもたらしてくれるんだとか。

そんな身体を温めてくれる【生姜】を使ったレシピでポカポカになりましょう。

生姜で身体を温めるレシピ特集

ここでは、生姜で身体を温めるレシピをご紹介いたします。

【乾燥生姜ティー】
1)生姜をスライスして、1日天日干しする
2)天日干しをした生姜とはちみつを紅茶に入れる
はちみつは低GI値なので空腹時や食事の前に飲んでもダイエット効果が期待できます。

【生姜スープ】
1)普段の味噌汁やスープに生姜をひとかけら擦って加える
2)大根もお好みの量を擦って加える
大根には、カリウムが含まれており、むくみ防止にもつながります。体温も上げて、むくみもなくして、ダイエット効果を高めましょう。

普段食べているものにひと手間加えるだけで、簡単に身体が温まるようになります。今夜の食事から身体を温める食事を始めてみませんか?
生姜で身体をあたためよう
関連キーワード

関連記事