花粉症

【花粉症対策】つらい鼻づまりやくしゃみを解消するには!

今年もやって来た花粉症の季節。日本人の約25%が花粉症だといわれており、今や「国民病」になりつつあります。ひどい鼻づまりやくしゃみが原因でイライラや集中力の低下を経験した方も多いではないでしょうか。そんなつらい花粉症の症状をケアする方法をご紹介します。

画期的な商品!鼻に差し込む目立たないマスク

ノーズマスクピットという鼻の穴に差し込み、花粉の鼻からの侵入を防ぐ世界初、目立たない鼻マスク。なんと花粉、粉塵、埃などの侵入を99%以上カットしてくれるスグレもの。つけ方もいたって簡単。指でつまみ小指で奥まで差し込むだけ。そして付けても目立たず、周りの人に気づかれる心配もほとんどありません。

「仕事の時着用したままでも話が伝わる」、「着用したまま飲食ができる」、「気軽に外でスポーツできる」などマスクをしていない状態と変わらぬ生活を送ることができます!しかも、従来の鼻と口を覆うマスクは花粉を除去することができますが、実際に装着して使用した場合、マスクと顔の隙間から花粉を吸い込んでしまい、息が苦しいのに思った程の効果が無かったりします。ノーズマスクピットはそんな問題を解決して、鼻にしっかりフィットすることで隙間から侵入する花粉を鼻の直前でブロックしてくれます。

でも、たしかにいい事だらけのような気がしますが、気になる問題はたった1つ!鼻の穴に差し込む装着方法のこと。やはり抵抗があります…。

使った人の口コミや感想を調べてみると。初めは多少の違和感と息苦しさがありますが、慣れれば大丈夫とのこと。違和感や痛みは慣れやサイズをかえたりして解消されることもあるみたいです。それよりも効果を実感している人が多く、「ノーズマスクピットを付けると鼻水、くしゃみが出なくなった」などの多少の異物感よりもつらい症状が軽減した喜びの声の方が圧倒的。ただ効果はあくまでも個人差。花粉症のひどい方はマスクと併用したり、シチュエーションに分けて使うことがおすすめ。

総合的に見て効果は期待できそうです。毎年花粉対策に頭を悩ませている方、マスクだけでは物足りない方、今年は見えないノーズマスクピットで快適な毎日をお過ごしください。
関連キーワード

関連記事