キャベツに菜の花!春は旬の野菜で美味しく健康と美容をゲット!

キャベツに菜の花!春は旬の野菜で美味しく健康と美容をゲット!

そろそろ青果コーナーには春の野菜やフルーツが並びますね。旬の野菜を食べて、心も身体も健康になりませんか?

季節の野菜を食べて、健康・美容が手に入るわけ

スーパーやデパートの青果コーナーには、季節の野菜が並び始めていますね。春キャベツや菜の花・新ジャガイモなど彩りが鮮やかですよね。最近では、季節違いの野菜は、化学の研究の成果やビニールハウスの活用で食べられるようになりました。しかし、昔は春夏秋冬、季節の野菜を食べて生活をしていました。そのことが、身体を健康に保っていました。

例えば、冬は代謝が悪くなり汗をかかなくなるので、利尿作用を促す効果のあるカリウムが含まれている大根を食べると老廃物を排出してむくみ防止につながります。他にも、キュウリやナスといった夏野菜は、ほてった身体を冷やしてくれる効果があるので、「夏野菜カレー」に使われています。つまり、季節の野菜を食べることは、四季のある日本では、健康のために良いということになります。

季節の野菜・フルーツを食べて健康と美容を手に入れよう

ここでは、季節の野菜とフルーツのご紹介いたします。

【春キャベツ】
春キャベツは、ビタミンCやU、カリウム、カルシウム、そして食物繊維など栄養が豊富にが含まれます。ビタミンUは胃の働きや粘膜を正常に保ってくれ、ビタミンCはシミ予防・抗酸化作用・皮膚や粘膜を丈夫にする効果があります。春キャベツは、普通のキャベツに比べて柔らかいので、ビタミンCが壊れないように生でサラダで食べることがおススメです。

【菜の花】
ベータカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンCや鉄、カリウム、食物繊維などとても栄養価が高い緑黄色野菜です。カロチンやビタミンCには、免疫力を高め風邪を予防してくれるとともに、美肌効果があります。また、鉄分も含まれているので、貧血予防にも良いです。

【いちご】
ビタミンCが豊富で、1日5粒も食べれば必要量を摂取できます。シミ・そばかすの生成を防ぎ美肌効果があります。ビタミンCは加熱すると、栄養素が壊れてしまうので、生で食べやすいイチゴを摂取するのが良いでしょう。

【キウイ】
キウイは栄養素の王優等生と言われるくらいさまざまな栄養素が豊富です。ビタミンCや食物繊維はもちろん、タンパク質や葉酸・鉄・ポリフェノールも含まれ、食事の補助食品としてぴったりのフルーツなのです。イチゴ同様、そのまま食べるのがおススメです。

青果コーナーへ行けば美味しそう野菜やフルーツが並んでいるので、帰りにスーパーによって明日から旬の食べ物を食べて、心も身体も春スイッチを入れませんか?
季節のものを食べて健康と美容を手に入れよう

関連記事