食後のコーヒーで美味しくダイエットのスイッチを入れよう!

食後のコーヒーで美味しくダイエットのスイッチを入れよう!

なぜ食後にコーヒーを飲むかご存知ですか?美味しいから?もちろんそうなのですが、なんとダイエットにいいことがあるって知っていましたか?

食後のコーヒーがよい理由

みなさんはコーヒーをどのように飲んでいますか?朝の目覚めの一杯?チョコレートのお供として?または、仕事の休憩に?どれもとても効果的なのですが今回ご紹介したいのが、「食後の一杯」です。普段みなさんは、ランチに行ったときに最後にコーヒーを飲むと思いますが、それにはきちんとした理由があるのです。

【食後のコーヒーを飲むと良い理由】
・食事が終わったとストップのスイッチを押せる
・胃の粘膜への負担が小さい
・食べたものの消化をスムーズにさせるので新陳代謝がアップする
・利尿作用があり、余分な油を流してくれる
・メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ

など、食後のコーヒーにはいいことがいっぱいです。では、どのようなコーヒーを飲めばよいのでしょうか?

食後のコーヒーの美味しい飲み方

ここでは、コーヒーの飲み方をご紹介いたします。

【ブラックコーヒー】
砂糖やミルクを入れないブラックコーヒー。油分を流し、脂肪の燃焼を促すときに甘さはご法度です。苦みが苦手な人は薄めのアメリカンコーヒーを少しずつ飲みましょう。

【ココナッツオイルコーヒー】
中鎖脂肪酸が含まれるココナッツオイル。体内に入るとブドウ糖の代わりにエネルギー源になって体脂肪を燃やしてくれます。コーヒーと一緒にダイエットに向いています。

【バターコーヒー】
炭水化物を含まないバターは血糖値を上昇させないというメリットがあります。また、バターは不飽和脂肪酸を含み、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす作用があります。ミルクや砂糖をどうしても入れたいという人にはおススメです。

ちなみに、コーヒーは鉄分の吸収を妨げる作用もあるので、貧血気味の時は、食後30分は空けるようにしてください。食後の一杯のコーヒーで無理なく美味しいダイエット、はじめませんか?
コーヒーで痩せよう

関連記事