免疫力UP! 「R1乳酸菌」で美味しく健康ボディを作ろう!

免疫力UP! 「R1乳酸菌」で美味しく健康ボディを作ろう!

今話題の「R1乳酸菌」でカラダの中から最強な健康体が作れる!? 新しい救世主「R1乳酸菌」

風邪を引きやすい人、免疫力がない人にオススメ。寒い冬もこれで乗り切ろう!

最近TVで取り上げられてから大人気となった「R1乳酸菌」。
風邪予防、インフルエンザ予防として一躍有名になりましたが、効果はそれだけじゃないんです!
私の疲れたカラダのための新しい救世主「R1乳酸菌」についてご紹介。

◎R1乳酸菌って?
R-1乳酸菌の正式名称「1073R-1乳酸菌」で、ブルガリア菌のひとつです。
以前、国内の60歳以上の高齢者を対象にR-1乳酸菌を使ったヨーグルトを摂取するグループと牛乳を摂取したグループにおいて効果調査をし、R-1乳酸菌を摂取したグループは、牛乳を飲んでいたグループより風邪をひきにくくなることが結果としてわかりました。
ここで同時にキーになるのが、体内の免疫機能への重要な役割を持つNK細胞(ナチュラルキラー細胞)。
R-1乳酸菌を摂取することにより、私たちのカラダに重要なNK細胞がたくさん作られるようになります。
また、調査前のNK細胞の活性が低かった人についてはその活性が高まることも分かりました。
こういった理由で風邪やインフルエンザに強い、さらに免疫力UPと認められるようになったのです。

◎どういった効果があるの?

・「R-1乳酸菌」が免疫に関係するNK細胞の活性を上げて免疫力UPします
・NK細胞は、ウイルスに感染した悪い細胞やガン細胞を見つけ攻撃して破壊します
・逆にNK細胞の活性が衰えると感染症にかかりやすくなってしまいます

◎摂取法

ではより効果的に摂取するにはどういったポイントがあるのでしょうか?
・空腹時は避ける
乳酸菌は胃酸に弱いです。空腹時に摂取すると胃酸が強すぎて腸まで届きにくいので、なるべく食事中もしくは食後に摂取しましょう。
乳酸菌を生きたまま腸に伝えるために他の食品と同時に食べるのが理想的です。

・効果が出るまで継続する
お肌のターンオーバーと一緒で、効果が現れるまで時間を要します。
それぞれの体質により違いますが、乳酸菌を始めて数ヵ月もすれば、腸内環境も善玉菌の理想環境が整ってきますので、まず自分で違いを感じるまでは続けて摂取するようにしてみてください。

いかがでしたか?ヨーグルトをちょっと飲むだけで悪い細胞を退治し、免疫力をUPさせてくれるなんて夢のような話ですね。これから自分のカラダのため、健康のために積極的に摂取して元気な毎日を送るようにしましょう!
関連キーワード

関連記事