バブル再来?エネルギッシュな眉も、生メイクで今風リメイク

バブル再来?エネルギッシュな眉も、生メイクで今風リメイク

クボメイク最新は、80年代バブルを生メイクで今風リメイク!

'80年代バブルのいまふうリメイク、ザ・王道バージョン

「ヘアも含めて、去年は'70 年代フィーチャーだったので、今年は一歩進んで'80年代前半くらいの媚びのないバブルっぽいメイクをうまくリメイクさせていくと、今っぽくなるんじゃないかな? と思ったところからの新提案です!」

How to Make-Up

ザ・アイシャドウ デンジャー,シマリング リップジャム,ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル
1.ヌケ感と深みのバランスがGOOD!
深みはでるけど、しっとりとしていて、重くなりすぎずヌケ感も生まれるという、絶妙なブラウン。アイブロウに使用。
ザ・アイシャドウ デンジャー ¥2000/アディクション ビューティ

2.バブルメイクのアクセントに♥
唇に目が行きすぎないように、塗ってティッシュオフを3回繰り返し、グロス感をあえて抑制。
シマリング リップジャム S02 ¥3000/THREE(3/14九州地方より、桜の開花に合わせて順次限定発売)

3.眉毛にも使ってあえての無造作感を
上まつ毛に一回。眉毛にも、毛流れと逆向きになじませてから、毛流れどおりにとかして眉に立ち上がり感とツヤ感を。
ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル 02 ¥1600/メイべリン ニューヨーク

明るいブラウンをベース的に使って眉を太くする

明るいブラウンをベース的に使って眉を太くする
’80年代のような強く意志的な眉をつくるべく、まずは仕込みとして左絵の4の中央の茶色を使用。眉全体を軽くなぞって太さとボリュームを。

眉の抜けているところを埋め込めば、立体感もUP

眉の抜けているところを埋め込めば、立体感もUP
1をブラシにとって、眉の抜けているところを一本一本、生やすイメージで埋め込む。4との濃淡ブラウン使いで立体感を出し、ナチュラルに。
ケイト デザイニングアイブロウN,シマリング グローデュオ,ケイト ミネラルフィルムUVベース,ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ
4.自然なボリュームをだしてエネルギッシュなバブル眉!
なぞるだけで、もともとの眉と絡んで一体化。自然に仕上がる優秀パウダー。
ケイト デザイニングアイブロウN EX-5 ¥1200/カネボウ化粧品

5.涙袋下の線から頰骨に向けてチークがわりのグローで血色
「軽い血色感はこのグローだけで十分」というハイライター。左の赤み寄りの色を使用。
シマリング グローデュオ 01 ¥4500/THREE

6.素肌感が生きる肌色ベースで、軽やかで今っぽい肌質感に
肌でリアルバブル時代と差別化。ホホバ種子油など保湿成分をたっぷりIN。
ケイト ミネラルフィルムUVベース EX-1 ¥1200/カネボウ化粧品

7.媚びない女のイメージを上まつ毛ギワのパープル系で
凛とした色気もだす色。
ディオールショウ プロ ライナー ウォータープルーフ 882 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

完成!

80年代バブルを生メイクで今風リメイク

久保雄司さんってどんな人?

久保雄司さん
インスタにアップするメイクが脚光を浴び、いまや新作はあげた瞬間「まとめ」ができるし、「♯今日のクボメイク」があるほど! さらに10代から40代オーバーまで各世代から愛あるコメントが届く、目下、日本女子を熱くさせている注目アーティスト。インスタグラムID@kup000

撮影:永谷知也/WILL CREATIVE(人物)、 伊藤泰寛(商品)
ヘア&メイク:久保雄司/AnZie
スタイリスト:知念美加子/SLEEPINGTOKYO
モデル:あわつまい
取材・文:橋本日登美
構成:鏡裕子

関連記事