美人は必ずしも幸せと言えるでしょうか?!

美人は必ずしも幸せと言えるでしょうか?!

美男美女は、それだけで幸せなのでしょうか?
ダイエットをする女性、筋トレをする男性、美しくあるための努力は、幸せへの近道なのでしょうか?
先日、友人から何気無い会話の中で言われた言葉があります。
「外見もスタイルも良い人は必ずしも幸せなのでしょうか?」
世の中には、男性も女性も誰もが羨む美しい人はいます。そして特に女性は美意識が高く、モデルのようにスリムになりたいと考え、常に「痩せたい痩せたい」と言って「ダイエット」という言葉に無反応な女性は居ないのではないかと思うくらいです。

痩せて、美しくなったら「私もきっと幸せになれる」と皆思っています。
幸せへの道にダイエットして美しくなりたい!という気持ちのコースが見えているのです。

美人な方を想像してみましょう。

ここで、想像してみて下さい。

あなたの周りにいる、スタイルが良くて、ルックスも素敵な方を。(男性でも女性でも構いません。)

見るだけでうっとりしてしまうくらい、外見が良くて羨ましい限りですね。
しかし、その方はイライラしたり、気持ちが不安定になることは、本当にないのでしょうか?

仕事で悩んだり、
恋に悩んだり、
人間関係で悩んだり、
将来に不安を感じたり、
自分に自信がなかったり、

そういったことは全く無いのでしょうか?

外見が素敵だからというだけでは、必ずしもそれだけで幸せとは限らない。
カッコいいスポーツカーでもエンジンがポンコツで走ることも出来ないのであればただのガラクタです。

幸せとは内側からにじみ出るもの

幸せの度合いとは人それぞれなので数字では表せないものですが、
大事なのは外見ばかりにこだわるのではなく、自分の本来の美しさが「内側から」にじみ出ていて、カラダの中から自信が満ち溢れていて、輝いていたり、心から「ああ、幸せだな」と常に自分自身が「幸福感」を得られていることではないでしょうか。
思い込みだけで、例えば「自分は周りの人に恵まれていて幸せ」なんて無理矢理、幸せぶってるだけでもダメなのです。

外見は、美女や美男ではなくても、この方は内側から幸せオーラがにじみ出ていて、とても魅力がある人だなあ、なんて感じることってありますよね。

私の場合、心が安定していて、どんな外的要因が降り掛かって来てもイライラもモヤモヤもせず、穏やかな気持ちで受け止められ、全てポジティブにしか考えられないような「心がガチッと安定している」状態のとき、こんな平和な私って幸せだなって感じます。
そういうときは仕事も恋愛も人間関係も全てが上手くいくのです。

幸せな状態を手に入れるには、食を整えることが近道

自分でイメージするなりたい姿、幸せな姿、幸せな状態を手に入れるには、食事を整え、腸内環境を整えてあげることが大切です。体の内側からキレイになると、心のバランスも保てて自分に自信を持てるようになると思います。

私たちの体は60兆個以上もの細胞から出来ています。それを作り上げているのは、私たちが毎日食べている「食べ物」なのです。
食べ物、食事が整っていない状態は、不安定な状態です。そんな時に体が健康といえるでしょうか?

基盤となるカラダが整っていない状態、健康でない状態で、ココロの状態が良い方向にいくでしょうか?

食べ物、食事が整えば腸内環境が整います。

腸内環境が整えば「幸せホルモン(別名セロトニン)」が出現します。

食事を整えるために積極的にとりたい食品

全粒の穀物(玄米)
旬の野菜
豆・海藻類
発酵食品(味噌など)

食べ物、食事を整えて、なりたい自分の姿(幸せな姿)を手に入れましょう。

人は誰しも、あえて体に悪いものを食べたいなんて思っていないはずです。
でも世の中のごまんとある嗜好品などの多量に摂取すると身体に悪いものへの誘惑に勝てないのが人の弱いところです。

「出来る限り体に良いものを取り入れたい」という気持ちがあるならば、それはほんの少しの意識からでも変わる事ができると思います。
あなたのカラダも、食べている食べ物で出来ている。愛おしい自分のココロとカラダに負担になったり美しくないものは、なるべく摂取したくない。
そんな感情が芽生えてきたあなたは、既に幸せへの階段を登り始めていることでしょう。
関連キーワード

関連記事