肌時間に合わせたスキンケアが若々しさとキレイをつくる

肌時間に合わせたスキンケアが若々しさとキレイをつくる

若々しい美肌の条件は、乾燥対策から始まります。理想的なエイジングケアを叶えるために、正しい保湿ケアを行いましょう。

若々しさとキレイをつくるスキンケアとは?大事なのは基本の3STEP

不安定な気候からやっと解放されたと思いきや徐々に強まる紫外線攻撃…
お肌は「内臓」と「心」と「環境」の鏡。
常に環境に支配されるお肌は一年中休まることがありません。
つまり、乾燥対策は、一年中行うことがマスト!

そこで、全ての肌悩みを引き起こす、女性の大敵「乾燥」を予防するための基本的なお手入れ法をお教えします。

スキンケアの基本のステップは「保湿」「保護」「強化」です。
効果的なエイジングケアを叶えるために、まずはスキンケアの基本を押さえましょう。

朝・日中・夜の肌時間に合わせたスキンケア法

【朝のお手入れ】
スキンケアのポイントは「保湿」
●肌の潤いとなめらかさを保つ。
角質層の保湿成分が不足してしまうとお肌の内側がカラカラに乾いた状態に陥り老化が進行してしまうことに…
慢性的な乾燥を感じる方は危険です!
角質層の主成分である「ヒト型セラミド」などをしっかり補い丈夫な角質層をつくりましょう。

【日中のお手入れ】
スキンケアのポイントは「保護」
●外界の刺激からお肌を守る。
お肌を守るために毎日メラニンは作り出されます。
美白成分・抗酸化成分が配合されたアイテムを欠かさずに使い、シミが定着しないように以下3つの予防をしましょう。
(1)排出:メラニンを外に排出する。
(2)還元:できてしまったシミを薄くする。
(3)生成:メラニンの活性を抑制する。
強い抗酸化作用を持つ「ビタミンC誘導体」はシミ対策のアプローチに効果的です。

【夜のお手入れ】
スキンケアのポイントは「強化」
●肌の細胞の状態を良くして、活性化させる。
お肌は眠っている間につくられます。
寝ている間は血液循環が良くなるので化粧品の吸収力がアップします。
細胞をデトックスする美白成分・抗酸化成分をたっぷりと与え、日中の肌ダメージをなかったことにしましょう。

大人のデリケートで乾燥しがちな肌を効果的な3つの基本ステップで整え、未来へ繋がるマイナス年齢肌を育みましょう。

関連記事